特集

2022夏のNEWカメラ8選! いま注目のAPS-Cミラーレスが続々と登場

本当に相性のいい機材との出会いは一期一会。だからこそ日々の情報チェックは欠かせません。とはいえ、キャッチしきれずに見逃してしまうことだってありますよね。そんな皆さんのために、この夏に登場した新製品を一挙にまとめて紹介します。

まずはカメラ編。新モデルが続々と登場したAPS-Cミラーレスカメラからレトロなフィルムカメラまで、幅広い顔ぶれが揃いました。

2022夏の新製品

  1. カメラ編
  2. レンズ編
  3. 中華・韓国系レンズ編
  4. カメラバッグ編
  5. モバイルバッテリー編

最新性能を詰め込んだEOS Rシリーズ初のハイエンドAPS-Cミラーレス「キヤノン EOS R7」

EOS R7

2022年6月23日発売のキヤノン「EOS R7」は、EOS Rシリーズ初となるAPS-Cミラーレスカメラです。EOS Rシリーズ最速の高速連写性能、上位機「EOS R3」譲りのAF性能、最大8段の手ブレ補正などの最新機能が満載です。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/404927/

▼タッチ&トライレポートはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/405166/

▼実写インプレッションはこちら
https://capa.getnavi.jp/report/405464/

小型軽量・お手頃価格のAPS-Cミラーレス「キヤノン EOS R10」

EOS R10

「EOS R7」よりもさらに軽量コンパクトなAPS-Cミラーレスカメラ「EOS R10」は、2022年7月28日に発売されました。「EOS R7」と同等の高速連写性能やAF性能を搭載しながら、ボディ単体で12万円台という、エントリーユーザーに嬉しい1台です。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/404975/

▼タッチ&トライレポートはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/405166/

▼実写インプレッションはこちら
hhttps://capa.getnavi.jp/report/405672/

写真も動画も手軽に楽しめるAPS-Cミラーレス「ニコン Z 30」

ニコン Z 30 タッチ&トライレポート

ニコンからは、Zシリーズ最小・最軽量のAPS-Cミラーレスカメラ「Z 30」が2022年8月5日に発売されました。「Z fc」と同じCMOSセンサー、「Z 7」と同じ画像処理エンジンを搭載しつつ、動画撮影に最適化した機能や設計でVlogerをサポート。スマホ写真からグレードアップしたい人も、これから動画撮影に挑戦したい人も、新たな選択肢として要注目です。ボディ単体で10万円を切る価格も魅力。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/409098/

▼タッチ&トライレポートはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/409851/

Xシリーズ史上最強性能のフラッグシップモデル「FUJIFILM X-H2S」

FUJIFILM X-H2S タッチ&トライレポート

富士フイルムから登場したミラーレスカメラXシリーズのフラッグシップモデル「X-H2S」は、2022年7月14日発売。最新鋭のセンサーと画像処理エンジン、被写体検出AF、40コマ/秒のブラックアウトフリー連写、6.2K動画撮影機能など、時代の先端を行く豪華なスペックを誇ります。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/405861/

▼タッチ&トライレポートはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/406031/

最強スナップシューターの特別カラーモデル「RICOH GR IIIx Urban Edition」

RICOH GR IIIx Urban Edition

“最強のスナップシューター”にこだわったコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR IIIx」の特別カラーモデル「RICOH GR IIIx Urban Edition」は、2022年7月22日発売。2022年4月に限定発売された「RICOH GR IIIx Urban Edition Special Kit」のカメラボディが単体で登場しました。メタリックグレーの塗装は、ホールドしやすい質感にするという機能性も兼ねています。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/410036/

グッと寄った撮影も得意、タフな防水コンデジ「RICOH WG-80」

RICOH WG-80

水深14mまでの防水性能や高さ1.6mまでの耐衝撃性能、−10℃までの耐寒構造を小型軽量ボディに搭載した防水コンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-80」は2022年6月10日発売。WGシリーズでおなじみのLEDリングライトは、5段階の明るさ調整が可能になりました。マクロ撮影やデジタル顕微鏡など、多彩なモードでの撮影も楽しめます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/404709/

ライカレンズを採用した360°アクションカメラ「Insta360 ONE RS 1-inch 360 Edition」

Insta360 ONE RS 1-Inch 360 Edition

Shenzhen Arashi Vision社のモジュール式360°アクションカメラ「Insta360 ONE RS 1-inch 360 Edition」は、アスクから2022年7月中旬に発売されました。ライカカメラ社と共同開発した高性能レンズ、大型の1インチセンサーを搭載し、2100万画素の360°写真や6Kの360°動画撮影に対応。暗所に強く、ジンバルなしでもブレずに水平を保った撮影ができます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/410416/

レトロなデザインにキュン! ファッションアイテムとしても映える「KODAK Film Camera i60」

KODAK Film Camera i60

浅沼商会が、KODAKの35mmフィルムコンパクトカメラ「i60」を発表しました。2022年9月上旬に発売予定です。露出は固定、フォーカスフリーなので、ファインダーを覗いてシャッターを切るだけというシンプル操作。ファッションアイテムやインテリアとしても抜群に映えるレトロデザインで、若者からベテランまでの心をガッチリ捉えそうです。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/411856/

 

〈文〉佐藤陽子