特集

おすすめ雨対策アイテム13選! 梅雨の時期もベストショットを狙おう

梅雨の到来とともに草木はうるおい、街もしっとりとした雰囲気になります。雨が降ってラッキーと思えたら、もう写真上級者かもしれません。いまは防滴仕様のカメラやレンズも多数登場していますが、使用後のメンテナンスも考慮すれば極力、濡らさないのがベスト。カメラも自分自身も雨から守るグッズを紹介します。

がっちりカードから手軽な簡易タイプまで! カメラ用カバー4選

まずはカメラ本体の雨よけカバーをご紹介。望遠レンズ装着時でもしっかり覆えるタイプから、簡易的に水しぶきから守るタイプまで、使用シーンに応じて選んでください。

デザインはベーシック、素材は高性能「ケンコー・トキナー カメラレインカバー HT」

カメラレインカバーHT

高撥水・透湿性のある高性能生地を使用したレインカバー。雨や水しぶきをしっかり弾きながら、内側の湿気を逃します。標準レンズ使用時向けのMと、望遠レンズ使用向けのLの2サイズ展開です。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/253148/

強撥水の大ぶりな1枚布でしっかりカバー「KANI マルチカムアルペン」

マルチカムアルペン

強撥水樹脂加工を施したコーデュラナイロンの1枚布でできている全天候対応レインカバー。モニター画像を確認しやすくする「冠布」としても使えます。大判サイズのため、500mm F4クラスの超望遠レンズを装着していてもしっかり覆えます。ホワイト系の迷彩柄もカッコイイですね。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/367032/

お手頃価格がうれしい「エツミ カメラレインカバー簡易型」

カメラレインカバー簡易型M

コンパクトかつお手頃価格、バッグの片隅に常備しやすいビニール素材の簡易カバー。70-200mm F2.8クラスの望遠ズームレンズを付けた一眼レフカメラにも装着できます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/300890/

華やかな撥水素材で手軽にガード「ミーナ カメラのレインコート」

カメラのレインコート Mサイズ

カバーの色柄にこだわりたい派にはこちら。手軽に装着でき、ゴムリングやストラップ部のシャーリングもかわいらしいレインコートです。

▼フルサイズミラーレスカメラ向けのMサイズはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/402397/

▼小型ミラーレスカメラ向けのSサイズはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/373918/

自分自身も濡らさず快適さをキープできる便利アイテム3選

機材はもちろんですが、自分自身も守ってくださいね。雨上がり後のことも考慮して、コンパクトに持ち歩けるアイテムを紹介します。

快適さには、動きやすさも重要「VASTLAND ストレッチレインウェア」

VASTLAND ストレッチレインウェア

防水性、透湿性、耐久性に優れる上下セットのレインウェア。ストレッチ素材を使用しているため、動き回って撮影する際でも快適です。専用のキャリーバッグ付き。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/404465/

足元を守って撮影モチベもキープ「カテバプラス ブーツ型シューズカバー」

カテバプラス ブーツ型シューズカバー

靴がびしょびしょになってしまっては撮影のモチベーションも下がってしまいます。でも、せっかく長靴で行ったのに結局降らなかった!…ということもありがち。防水シューズカバーなら、そのどちらも対策できます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/375536/

雨上がりも快適に撮り続けたい!を叶える傘専用バッグ「ROOTOTE CASA」

CASA

雨上がり、傘を片手に持って撮影を続けるのはなかなか大変。ちょっと置いておくつもりが、うっかり忘れて移動してしまった! なんてトラブルを防ぐためにも、バッグに取り付けたり斜め掛けができる傘用トートを使って撮影に集中しましょう。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/367486/

電源確保も忘れずに! 防水性能がウリのモバイルバッテリー3選

スマホでの撮影や、カメラとスマホの連携をするためにも備えておきたいモバイルバッテリー。安全性が重要なものだからこそ、雨の日の持ち歩きには防水性能が高いものを選ぶと安心です。

アウトドアギア感満載の防水モバイルバッテリー「NESTOUT」シリーズ

NESTOUT

キャンプ好きにもぴったりな、こだわりデザインの防水・防塵・耐衝撃モバイルバッテリー。雰囲気まで演出できる専用防水LEDにも注目です。

▼5000mAh / 8000mAh / 12000mAhモデルはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/397805/

▼10000mAh / 15000mAhモデルはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/405196/

手のひらサイズのコンパクトモデルと高出力の大容量モデル「Ventureシリーズ」

Goal Zero Venture 35/75

アルミ合金ボディとラバーガードを採用し、IP67の防塵・防水規格と耐衝撃性能を備えています。「Venture 35」は手のひらサイズのコンパクトモデル、「Goal Zero Venture 75」は最大60W出力でノートPCへの充電にも対応する大容量モデルです。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/394024/

太陽光蓄電もできる「INOVA ソーラーモバイルバッテリー 16000mAh」

INOVAソーラーモバイルバッテリー16000mAh

IP67の防塵・防水規格と耐衝撃性能を備えた、ソーラーパネル付きモバイルバッテリー。バッグなどに吊り下げておけるカラビナも付属します。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/336525/

記録メディアも防水仕様を選んで撮影データを守ろう

機材を守っても、撮影データが失われてしまっては全てがおじゃん。雨の日の写真をばっちり残せる、高い防水性能を誇るデータストレージを紹介します。

濡れても落としても安心のポータブルSSD「ソニー SL-Mシリーズ」

ソニー SL-Mシリーズ

屋外での使用を考慮し、徹底的に防塵防水と堅牢性を確保したポータブルSSD。一時的な水没にも耐える防塵防水規格IP67に準拠し、突然の雨でも大切なデータをがっちりガードします。もちろん高速データ転送も可能。雨の景色を高画質でたっぷり撮影しましょう。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/370378/

パッと目を引くデザインもポイントのポータブルSSD「LaCie Rugged SSD STHRx800シリーズ」

LaCie Rugged SSD

IP67規格に対応する防塵・防水性能に加え、2トンの車にも耐えられる耐衝撃性を備えています。アルミボディにゴムバンパーを施した鮮烈なデザインもポイントです。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/335553/

SDカードにもタフネスモデルがあります「Nextorage NRS-Hシリーズ RIGID仕様」

Nextorage NRS-Hシリーズ RIGID仕様 SDメモリーカード

破損しやすいパーツを一掃することで、最高クラスの防塵・防水規格IP68に準拠したUHS-I対応SDカード。曲げ耐性や耐衝撃性も備えた超タフ仕様で、とことんデータを守り抜きます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/369468/

▼タフ性能デモのレポートはこちら
https://capa.getnavi.jp/special/395978/

 

〈文〉佐藤陽子