特集

2021冬の新レンズ15選! いまや高画質は当たり前、小型軽量化が止まらない

2021年もそろそろ終わり。いろいろ制約もあった1年でしたが、どんな状況でも柔軟に楽しめる“写真”という文化の素晴らしさを再認識できたのではないでしょうか。この秋冬も、各メーカーの英知を結集した新製品がカメラ業界を鮮やかに彩りました。

レンズ編では、この秋から冬に発売された機種を振り返ります。高画質化はもちろん、さらなる小型軽量化へのアプローチにも注目です。

2021秋冬の新製品

  1. カメラ編
  2. レンズ編
  3. 中華・韓国系レンズ編
  4. カメラバッグ編

OM SYSTEM M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO
2021年12月10日に発売されたマイクロフォーサーズマウントの標準単焦点レンズ。OMデジタルソリューションズの新ブランド「OM SYSTEM」を初めて冠した製品です。F1.4の明るさながら小型・軽量で、にじむようなボケと高解像を両立しています。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/384020/

キヤノン RF100-400mm F5.6-8 IS USM

RF100-400mm F5.6-8 IS USM

2021年10月28日の超望遠ズームレンズです。400mmクラスながら小型・軽量で最大6.0段の手ブレ補正効果を発揮するので、手持ちでの超望遠撮影も可能です。参考価格90,500円 (税込) と、超望遠ズームとしてはリーズナブルなレンズです。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/379015/

キヤノン RF16mm F2.8 STM

RF16mm F2.8 STM

同じく2021年10月28日に発売された超広角単焦点レンズ。こちらも小型・軽量で、最短撮影距離は0.13m。被写体にグっと近づいて、自然で柔らかなボケ表現を生かした撮影が楽しめます。参考価格41,800円 (税込) という手ごろさも魅力です。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/379003/

シグマ 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

2021年10月29日に発売されたAPS-C対応の大口径標準ズームレンズ。マウントはLマウントとソニーEマウント。F2.8通しのズームレンズながら手のひらサイズで、機動力を生かした撮影ができます。広角端の撮影倍率は1:2.8とハーフマクロ並み。恒例のレンズ構成図Tシャツもお見逃しなく。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/382237/

ソニー FE 70-200mm F2.8 GM OSS II

FE 70-200mm F2.8 GM OSS II

2021年11月26日に発売されたフルサイズ対応の大口径望遠ズームレンズ。同クラスのズームレンズとしては世界最軽量レベルで、AFは従来機種の最大約4倍に高速化。さらに「α1」装着時には最高30コマ/秒の高速連写も可能。高解像・高速AF・美ボケ・軽量の4拍子揃ったレンズです。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/381603/

タムロン 35-150mm F/2-2.8 Di III VXD

35-150mm F/2-2.8 Di III VXD

2021年10月28日に発売されたフルサイズ対応の大口径望遠ズームレンズ。ポートレート撮影で最適とされる準広角35mmから望遠150mmまでカバーし、1本で全身から表情のアップまで撮影できます。マウントはソニーEマウント。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/380594/

タムロン 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2

タムロン 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2

同じく2021年10月28日に発売された、ソニーEマウントのフルサイズミラーレスに対応する大口径標準ズームレンズ。前モデル「28-75mm F/2.8 Di III RXD」から第2世代に進化し、サイズ感を維持しながら画質とAF速度が大幅にアップ。さらに高級感のある新デザインになりました。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/380412/

ニコン NIKKOR Z 40mm f/2

NIKKOR Z 40mm f/2 実写レビュー

2021年10月1日発売。コンパクトなZシリーズのカメラにマッチするフルサイズ対応の標準単焦点レンズです。小型・軽量で、35,530円 (税込)という価格も魅力的。柔らかく自然なボケ表現が楽しめます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/378751/

ニコン NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR

NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR
2021年11月26日に発売された、APS-C対応の高倍率ズームレンズです。35mm判換算で27〜210mm相当をカバーし、ズーム比は約7.8倍。1本で幅広いシーンに対応できる汎用性に加え、小型・軽量で機動性もバツグンです。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/381494/

ニコン NIKKOR Z 28mm f/2.8

NIKKOR Z 28mm f/2.8

2021年12月10日に発売された、フルサイズ対応の広角単焦点レンズです。Zレンズの中でも最小・最軽量で、価格も35,530円 (税込) とお手ごろ。スナップ撮影など、気軽に持ち歩きたい1本です。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/385695/

パナソニック LUMIX S 35mm F1.8

LUMIX S 35mm F1.8

2021年12月16日に発売された、Lマウントの大口径広角レンズ。描写性や操作性が統一されたフルサイズミラーレス用F1.8単焦点シリーズは、主要焦点距離4本が揃いました。人間の視野角に近い35mmはスナップにもポートレートにも使いやい画角です。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/386157/

フォクトレンダー APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL IIS

APO-SKOPAR 90mm F2.8 SL IIS

コシナから2021年11月30日に発売された、ニコンFマウントのフルサイズ一眼レフに対応する中望遠MFレンズ。単焦点ならではの高画質とマニュアル操作の楽しさが味わえます。クラシカルなデザインは、オールドレンズファンの心もくすぐります。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/382014/

フォクトレンダー COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical Type II VM

COLOR-SKOPAR Vintage Line 21mm F3.5 Aspherical Type II VM

コシナから2021年12月16日に発売された、VMマウントのMF超広角レンズ。クラシカルなデザインに最新の光学性能を組み合わせています。フォーカシングレバーを装備した全長3cmのコンパクトサイズで、スナップシューターとしての機動性も備えています。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/385314/

富士フイルム GF35-70mmF4.5-5.6 WR

GF35-70mmF4.5-5.6 WR

2021年11月30日に発売された、ラージフォーマットミラーレスGFXシリーズ用のズームレンズ。35mm判換算28〜55mm相当の焦点距離で、GFレンズのズームレンズとしては最小・最軽量のコンパクトサイズです。「GFX50S II」のキットレンズにもなっており、カメラと組み合わせて軽快に撮影できます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/378005/

ペンタックス HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR

HD PENTAX-D FA 21mmF2.4ED Limited DC WR

2021年11月12日に発売された、フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の超広角レンズ。画質にも質感にも徹底的にこだわったリミテッドレンズです。最短撮影距離は18cmで、被写体に寄って立体的な描写が楽しめます。

▼詳しくはこちら
https://capa.getnavi.jp/news/381613/

 

〈文〉佐藤陽子