特集

大容量リュックから小さめショルダーまでズラリ! 2021春のカメラバッグ10選

CP+をはじめとしたイベントはオンライン開催。部品の供給遅れにより発売延期…。依然として新型コロナウイルスの影響が色濃くある2021年春のカメラ業界ですが、そんな中でも、各メーカーからは個性的な製品が続々登場しています。今年に入ってからこの春までに発表・発売された新製品をジャンルごとに振り返ります。

最後はカメラバッグ。デザインも機能も秀逸なアイテムが揃っています。

2021春の新製品

  1. 一眼カメラ編
  2. 個性派カメラ編
  3. ズームレンズ編
  4. 単焦点レンズ編
  5. 中華系レンズ編
  6. カメラバッグ編

WANDRD プロヴォークとカメラキューブのセット

WANDRD PRVKE

銀一は、WANDRDのバックパック「プロヴォーク」と、インナーカメラケース「カメラキューブ」シリーズの新セットを2021年1月27日に発売しました。容量21Lの「プロヴォーク 21」と「エッシェンシャルカメラキューブ」とのセット、容量31Lの「プロヴォーク 31」と「エッシェンシャルプラスカメラキューブ」とのセットの2サイズ展開で、カラーはいずれもエーゲブルーとワサッチグリーンです。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/358018/

WOTANCRAFT PILOT BACKPACK 20L

WOTANCRAFT PILOT バックパック 20L

オリエンタルホビーは、WOTANCRAFTの「PILOT バックパック 20L」を2021年1月28日に発売しました。オリジナルファブリックを使用し、軽いうえに強靭で、エイジングも楽しめるカメラバックパックです。別売りのオプションポーチを装着すれば最大容量36Lまでカスタマイズ可能。カラーはカーキブラウンとチャコールブラックの2色です。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/358293/

HAKUBA プラスシェル レジスト02 バックパック M

プラスシェル レジスト02 バックパック M

ハクバ写真産業から、「プラスシェル レジスト02 バックパックM」が2021年2月5日に発売されました。水に強いPVCコーティング生地を使用し、表面が汚れても簡単に拭き取ることができる上下2気室構造のバックパックです。70-200mm F2.8レンズ付きの一眼レフカメラ、交換レンズ3本、ノートPCなどを収納できます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/358960/

HAKUBA プラスシェル レジスト02 ショルダーバッグ

プラスシェル レジスト02 ショルダーバッグ

同じく2021年2月5日にハクバ写真産業から、PVCコーティング生地を使用したショルダーバッグ「プラスシェル レジスト02 ショルダーバッグ」が発売されました。Mサイズには、標準レンズ付きの一眼レフカメラと交換レンズ1本、タブレットなどを収納可能。Lサイズなら標準レンズ付きの一眼レフカメラと70-200mm F2.8レンズ1本、ストロボ、ノートPCなどを収納できます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/359531/

Manfrotto MA2 befree バックパック

MA2 befree バックパック

ヴァイテックイメージングは、マンフロットの「MA2 befree バックパック」を2021年2月5日に発売。スッキリとしたデザインのバックパックで、背中側から機材を出し入れできるセキュリティに配慮したデザインです。70-200mm F2.8レンズ付きの一眼レフカメラと交換レンズ6本、ノートPCなどを収納できます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/357574/

INDUSTRIA IND-330X X-PacショルダーS

IND-330X X-PacショルダーS

インダストリアからは、高機能ショルダーカメラバッグ「IND-330X X-PacショルダーS」が2021年2月に発売されました。高い防水性能と強度、耐久性を備えているため、雨の日も安心してカメラを持ち歩くことができます。レンズ付きミラーレスカメラと交換レンズ2本などが収納できます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/361112/

THULE Covert DSLR Backpack

Thule Covert DSLR Backpack

ゼットは、THULEE (スーリー) ブランドのカメラバックパック「Covert DSLR Backpack」の新モデルを2021年2⽉に発売しました。上下2段構造で、容量32Lモデルはロールトップ、容量24Lモデルはファスナー式。機材収納部は、独⽴したスリングバッグとして使うこともできます。カラーはBlackとDark Slateの2色です。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/361728/

MOUTH LV8 Delicious Chatterbox

CHATTER BOX

MOUTH (マウス) は、スクエアデザインのショルダーバッグ「CHATTER BOX (チャターボックス)」を2021年3月20日に発売しました。自転車やキャンプ用のイスに取り付けて使うこともできます。BLACK、JUNGLE、COYOTE、GRANITEの4色展開です。別売りのインナーケースを組み合わせて、レンズ付きのミラーレスカメラと交換レンズ1本程度を収納できます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/364110/

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

Endurance シューティングマルチカメラバッグ

ビーハーフは、「Endurance シューティングマルチカメラバッグ」のブラック迷彩柄とネイビーを2021年3月24日に発売しました。写真家の中原一雄さんとコラボレーションしたショルダータイプのカメラバッグで、レンズ交換をスムーズに行うことに最適化されています。レンズ数本とタブレットなどを収納できるほか、底部のファスナーを開けて拡張すれば70-200m F2.8レンズも収納可能です。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/363146/

Lowepro フリップサイド AW III

Lowepro フリップサイド

ヴァイテックイメージングは、ロープロのカメラバックパック「フリップサイド 400 AW III」と「フリップサイド 300 AW III」を2021年4月23日に発売。フルオープンになる背面と、側面から機材を出し入れできます。「400 AW III」は、70-200mmレンズ付き一眼レフカメラと交換レンズ4〜5本、15インチのノートPCなどを収納可能。「300 AW III」は、70-200mmレンズ付きミラーレスカメラと交換レンズ3〜4本、13インチのノートPCなどを収納できます。カラーはブラックとダークグレーの2色。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/365663/

 

〈文〉佐藤陽子