特集

自動撮影カメラから親指サイズの超小型カメラまで! 2021春の個性派カメラ6選

CP+をはじめとしたイベントはオンライン開催。部品の供給遅れにより発売延期…。依然として新型コロナウイルスの影響が色濃くある2021年春のカメラ業界ですが、そんな中でも、各メーカーからは個性的な製品が続々登場しています。今年に入ってからこの春までに発表・発売された新製品をジャンルごとに振り返ります。

一眼カメラに続いて、今回は個性派カメラをピックアップしました。

2021春の新製品

  1. 一眼カメラ編
  2. 個性派カメラ編
  3. ズームレンズ編
  4. 単焦点レンズ編
  5. 中華系レンズ編
  6. カメラバッグ編

日常を自動撮影するキヤノンの新コンセプトカメラ「PowerShot PICK」

PowerShot PICK

キヤノンは、新コンセプトカメラ「PowerShot PICK」の先行販売を2021年1月29日からクラウドファンディングサイトで行いました。シャッターチャンスを自動で判断して撮影するという新感覚の機能に多くの注目が集まり、限定3000台が約1週間で完売、1000台の追加販売も瞬く間に終了しました。一般販売については現時点では未定ですが、追加情報に期待です。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/357720/

▼タッチ&トライレポートはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/358494/

ミラーレスカメラ型のコンパクトなシネマカメラ「ソニー FX3」

FX3

ソニーの映像制作用プロフェッショナルカムコーダー Cinema Line (シネマライン) シリーズより、αシステムの技術を融合させたレンズ交換式シネマカメラ「FX3」が2021年3月12日に発売されました。ミラーレスカメラ型の小型軽量ボディにフルサイズセンサーを搭載し、ソニーEマウントレンズを装着できます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/360565/

クラシックカメラみたいな富士フイルムの“チェキ”「instax mini 40」

instax mini 40

富士フイルムのインスタントカメラ“チェキ”に、クラシックカメラのようなデザインの「instax mini 40」が2021年4月21日に加わりました。ポップなイメージの“チェキ”とはまた違った雰囲気になっています。コンタクトシート風のチェキフィルムと合わせて、レトロ感を楽しめます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/364220/

360°カメラ最上位モデルの容量が大幅に増えた「RICOH THETA Z1 51GB」

RICOH THETA Z1 51GB

リコーイメージングは、360°カメラ「RICOH THETA Z1」の大容量モデル「RICOH THETA Z1 51GB」を2021年4月28日に発売。内蔵ストレージの容量が、従来の19GBから51GBへ大幅に拡張されました。容量を気にせずに360°写真や動画の撮影が楽しめます。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/363470/

写真用紙メーカーから登場したフィルムカメラ「ILFORD SPRITE 35-II」

ILFORD SPRITE 35-II

写真用紙で知られるイルフォード・ジャパンが、35mmフィルムカメラ「ILFORD SPRITE (イルフォード スプライト) 35-II」を2021年4月15日に発売。海外でも話題になったイルフォードの新フィルムカメラが、ついに上陸しました。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/364566/

親指サイズの超小型アクションカメラ「Insta360 GO 2」

Insta360 GO 2

Insta360 Japanから、アクションカメラ「Insta360 GO 2」が2021年3月10日に発売されました。親指サイズの超小型ながら強力な手ブレ補正を備え、身につけて写真や動画を撮影できます。水中撮影も可能です。

▼詳しくはこちら。
https://capa.getnavi.jp/news/362193/

 

〈文〉佐藤陽子