特集

関東のおすすめ紅葉撮影スポット7選! 首都圏からも近い景勝地で秋ならではの色彩を捉えよう

今年も紅葉のシーズンが到来しました。撮影地マップから、関東地方のおすすめ紅葉スポットをピックアップしてご紹介します。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響もありますので、通常の撮影機材や装備に加え、感染対策にも留意しつつ撮影に挑んでください。

紅葉と冬桜が競演! ライトアップも行われる群馬県藤岡市の「桜山公園」

群馬県藤岡市・桜山公園

桜山公園は、秋に花を咲かせる冬桜の名所。冬桜の見頃は11月中旬~12月上旬、紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬。2020年11月7日~12月6日の土曜・日曜には、日本庭園周辺のライトアップが行われます。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/sakurayamakouen/

一面に紅葉する山肌は圧巻! 栃木県那須町「那須岳」

栃木県・那須岳

日本百名山のひとつ、那須岳 (茶臼岳) は、今なお噴煙を上げる活火山。ロープウェイを利用すれば、比較的軽装でも登山を楽しむことができます。運行状況は那須ロープウェイ公式Twitterで随時確認可能。山頂付近は10月上旬〜中旬、麓周辺は10月中旬~下旬が紅葉の見頃です。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/nasudake/

湧水群周辺の広葉樹林が美しく色付く栃木県塩谷町「尚仁沢湧水」

栃木県・尚仁沢湧水

全国名水百選のひとつ「尚仁沢湧水」の一帯は、樹齢数100年の原生林に覆われています。山麓は10月下旬が紅葉シーズン。鮮やかに彩られた木々と清流が堪能できます。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/shojinzawayusui/

千葉を代表する景勝地を遊歩道で気軽に散策「養老渓谷」

千葉県・養老渓谷

千葉県大多喜町と市原市を流れる養老川が形成する養老渓谷。滝が点在し、紅葉との組み合わを整備された遊歩道から撮影できます。例年の見頃は11月中旬~12月上旬。老川十字路周辺や粟又の滝、養老渓谷温泉街などでは例年、ライトアップも行われています。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/youroukeikoku/

房総一を誇る名瀑布! 千葉県大多喜町「粟又の滝」

千葉県大多喜町・粟又の滝 (養老の滝)

ゆるやかに岩肌を流れ落ちる「粟又の滝」は、養老渓谷を代表する名所。河川名を取って「養老の滝」とも呼ばれています。紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬。滝壷から下流まで、遊歩道が整備されています。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/awamatanotaki/

日本建築や庭園をめぐりながら紅葉を堪能できる神奈川県横浜市「三渓園」

神奈川県横浜市・三渓園

園内には歴史的建造物が数多く配置され、11月下旬~12月中旬にかけて紅葉が見頃になります。新型コロナウイルスの感染防止対策も実施中。訪れる際はマスクの着用や手指消毒、体調不良の場合は入園を見合わせるなどの協力を。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/yokohama-sankeien/

苔とモミジが彩る庭園美! 神奈川県箱根町の「箱根美術館」

神奈川県箱根町・箱根美術館

美術館一帯の庭園で、苔むした石畳と200本以上のモミジを楽しめます。例年の見頃は11月上旬~中旬。
各種の新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に加え、混雑時には入場制限を行うこともあるので留意のうえでお出かけを。

■プロカメラマンの撮影地ガイドはこちら
https://capa.getnavi.jp/guide/hakone-museum-of-art/

 

 

 

〈文〉佐藤陽子