特集

まるでフィギュア! 飾って愛でる新しい写真のカタチ「立つフォト」に注目

2019年6月18日〜19日にパシフィコ横浜で開催されたフォトグラファーズ&フォトビジネスフェア「PHOTONEXT(フォトネクスト)2019」の会場から、気になった製品をピックアップ。メディアソリューションズのブースで見つけたのは、コスプレのフィギュア?

 

【メディアソリューションズ】切り抜き写真の面白さで注目度アップの「立つフォト」

【PHOTONEXT2019】メディアソリューションズ「立つフォト」

 
メディアソリューションズのブースで見つけたのは、その名もズバリ「立つフォト」。写真立てではなく、“立っている写真”だ。

【PHOTONEXT2019】メディアソリューションズ「立つフォト」

 
「立つフォト」は、切り抜き写真をアクリル板にプリントしたもの。アクリル板も写真を切り抜いた形になっているので、2Dながら立体感も感じられるところが面白い。切り抜きできる写真なら何でもOKということで、サンプルもドレスアップしたものから集合写真、ペットなどさまざま。

【PHOTONEXT2019】メディアソリューションズ「立つフォト」

 
「立つフォト」の裏側を見ると、プリントがアクリル板に焼き付けられているのがわかる。

【PHOTONEXT2019】メディアソリューションズ「立つフォト」

 
Sサイズ(約10cm角)が1体1,200円とお手ごろな価格も魅力。同じ写真で2体以上なら1,000円/体になる。イベントのポップ代わりに使われたり、プレゼント品としても人気なのだとか。

【PHOTONEXT2019】メディアソリューションズ「立つフォト」

 
「立つフォト」の大きさはS・M(約12cm角)・L(約14cm角)の3サイズ。白・黒・青・赤・緑の5色で20字までの文字入れも可能となっている。いろいろな使い方ができそうなアイテムだ。

【PHOTONEXT2019】メディアソリューションズ「立つフォト」

 

 
〈文・写真〉柴田 誠