特集

こんなの見つけた!取材スタッフが気になったスマホグッズいろいろ

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2019」(2019年2月28日~3月3日/パシフィコ横浜)会場から写真でレポート! 注目の新製品や各社のイチオシ、取材スタッフが見つけた注目アイテムを紹介します。

 

こんなものもあった! CP+の会場で見つけたスマートフォン用アクセサリー

CP+の会場には、スマートフォンのアクセサリーを扱うメーカーも多く出展していた。会場をまわって見つけたユニークで便利なスマートフォン用アクセサリーをピックアップして紹介しよう。

 

【シルイ】シルイ 360度パノラミックデュアルレンズキット

インカメラとアウトカメラの両方を使って、「RICOH THETA」のような360度の全天撮影を可能にするレンズキット。価格は約50米ドル(5,500円前後)。

 
【CP+2019】シルイ

専用アプリをダウンロードしてシャッターを切るだけで、360度の画像を生成してくれる。撮影から数秒で撮影画像を確認することができた。

 

オプションで、ネコミミ型のLEDライトも用意されている。

 

【ハクバ】Straps iPhoneケース+フィンガーストラップ

パラシュートで使われるパラコードを編み込んだフィンガーストラップ。カラーはアイスバーグ、アムステルダム、マイアミ、クラウド、アマゾン、リオ、セレンゲディ、スパークルブラックの8色。価格は各5,300円(税別)。

 

【エツミ】マイクログリップポッド2

高さ10cmのスマートフォン用のモノポッド。脚部を畳めばグリップにもなる。スマホホルダー裏には、自撮り用のミラーも備えられている。 グリップの上部はGoProマウントになっているので、GoProカメラを直接取り付けることができる。価格は1,890円(税込)。

 

【ワイドトレード】Leofoto マルチクランプキット MC-30 kit

マルチクランプ MC-30、スマートフォン用ホルダー PC-90、ミニボールヘッド MTB-19のセット。

 

 

金属製のクランプでしっかりとスマートフォンを固定できる。価格は14,000円(税別)。

 

【エム・エス・シー】miggo PICTAR ONE PLUS MARK II J

iPhoneを一眼レフカメラのように扱えるようにするスマートフォン用グリップ。

 

 

超音波を使ったカメラコントロール機能を備え、ISO感度、露出補正など、5つのボタンと専用アプリでカメラ操作を可能にする。価格は13,800円(税別)

 

【Shift Cam】Shift Cam トラベルレンズ&プロレンズセット

広角、魚眼、マクロレンズをスライドさせて切り替えられるiPhone用のスマートフォンケース。カメラを2つ搭載するiPhone用には、都合6個のレンズを備えたものになっている。価格は29.99米ドル〜。

 

 

レンズをスライドさせるファスト・スイッチングシステムと互換性のある「ファスト・スイッチ・アダプタ」は、 Shift Cam 2.0 iPhoneケースと組み合わせて使用する。広角、望遠、魚眼と2種類のマクロレンズをラインナップする。価格は49.99米ドル〜。
 

 
〈文・写真〉柴田 誠