特集

おしゃれなだけじゃない、耐久性にも優れたリストストラップ「Straps」

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2019」(2019年2月28日~3月3日/パシフィコ横浜)会場から写真でレポート! 注目の新製品や各社のイチオシ、取材スタッフが見つけた注目アイテムを紹介します。

 

【ハクバ】おしゃれなリストストラップ「Straps」に小型一眼カメラ用が新登場

【CP+2019】ハクバ Straps

パラシュートなどに使われる軽量で丈夫なパラコードで編まれたリストストラップ「Straps」は、ファッショナブルなカメラアイテムとして人気の商品の一つ。コンパクトカメラ用の「リストストラップスリム」やスマートフォン用の「フィンガーストラップ」に加えて、小型一眼カメラ用の「リストストラップ M8」が新登場した。

 

 
【CP+2019】ハクバ Straps

「リストストラップ M8」は、「リストストラップスリム」よりも太くなっており、先端がカメラストラップの形状になっている。もちろんカメラストラップの装着が可能ならどのカメラでも使用可能だが、片手て持つのが前提のリストストラップなので、大型のカメラはバランスが悪いし手首への負担も大きくなる。

 

 
【CP+2019】ハクバ Straps

カラーはアイスバーグ、アムステルダム、マイアミ、クラウド、アマゾン、リオ、セレンゲディ、スパークブラックの8色をラインナップ。鮮やかな色から落ち着いたものまで用意されているので、好みに合わせて選べるのは嬉しい。個人的にはグリーンとイエローの組み合わせのリオが好きかも。価格はいずれも3,300円(税別)。

 

【CP+2019】ハクバ Straps
 

 
〈文・写真〉柴田 誠