特集

絶対撮りたい初日の出!プロカメラマンイチオシ・全国初日の出オススメ撮影スポット20

新年はまず、初日の出撮影からと思っている人も多いはず。工藤智道カメラマンイチオシの初日の出スポットを紹介します。しっかりと防寒対策をして、初日の出の撮影にチャレンジしよう!

 


 

 

■宗谷岬
(北海道 稚内市)
北海道本島の最北端。「日本最北端の地」と書かれた石碑が有名だ。雄大に広がる海から昇る日の出は感動的。

 

■納沙布岬
(北海道 根室市)
日本本土最東端の地。根室海峡を挟んで、北方領土の島が眼前に広がる。最東端だけあり、日の出時刻も早い。

 

■藻岩山山頂展望台
(北海道 札幌市 )
ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで、山頂(展望台)に行くことができる。札幌市街を一望できる。元旦は早朝から、ロープウェイとケーブルカーが特別運行される。

 

■尻屋岬
(青森県 東通村)
下北半島の東側に位置する。下北半島国定公園に含まれる景勝地の1つ。津軽海峡と太平洋の境目に位置している。

 

■碁石海岸
(岩手県 大船渡市)
末崎半島に約6キロに渡って続く海岸線は、変化に富んでいて、観光にも最適。陸中海岸国立公園の景勝地。

 

■安波山
(宮城県 気仙沼市)
標高239メートル。展望台があり、気仙沼市街や気仙沼湾が一望できる。5合目に駐車場があり、そこから山頂まで歩いて15分。

 

■大洗海岸
(茨城県 東茨城郡)
茨城県内屈指の海水浴場としても有名。海中にある「神磯鳥居」の真上から朝日が昇る様子が見られる。

 

■犬吠埼
(千葉県 銚子市)
銚子半島の先端に位置し、初日の出の時刻が早い、名所中の名所。犬吠埼灯台も有名だ。水郷筑波国定公園の景勝地。

 

■海ほたるPA
(千葉県 木更津市)
東京湾アクアラインのトンネル部と橋梁部の中間点にあるパーキングエリア。東京湾のど真ん中で見る日の出は、一見の価値あり。

 

■高尾山
(東京都 八王子市)
最近、都内のハイキングコースとして人気の高尾山も山頂に登ると、美しい日の出が見られる。ケーブルカーやリフトで手軽に登ることも可能。

 

■観音崎
(神奈川県 横須賀市)
三浦半島の岬。海水浴場としても有名。およそ、房総半島越しの日の出を見ることができる。

 

■竜ヶ岳
(山梨県 南都留郡)
いわゆるダイヤモンド富士が見られる、日の出の名所。見晴らしもよく、日の出後の景観もじっくり楽しみたい。

 

■御前崎
(静岡県 御前崎市)
駿河湾と遠州灘の間に位置し、大きく広がる海からの日の出は、雄大さを感じさせる。

 

■大王崎
(三重県 志摩市)
大王崎灯台で有名な景勝地。岬ならではの荒波を生かした初日の出を狙ってみたい。日中なら、大王崎灯台からの展望も楽しみたい。

 

■潮岬
(和歌山県 東牟婁郡)
本州最南端。日の出の名所。太平洋が大きく広がり、雄大な海からの初日の出は、見ごたえがある。

 

■室戸岬
(高知県 室戸市)
日本八景の1つ。室戸岬の東側で見られる日の出は、手前の岩場や波を生かして撮ることで、独特の迫力のある写真になる。

 

■豊後二見ヶ浦
(大分県 佐伯市)
男岩と女岩が、長いしめ縄で結ばれた「夫婦岩」で有名。この夫婦岩から昇る初日の出が素晴らしく、九州エリアの中でも人気スポットとなっている。

 

■都井岬
(宮崎県 串間市)
天然記念物の「都井の野生馬」が有名。日の出スポットとしても人気で、高台から海越しに見る初日の出は、ここならでは。

 

■佐多岬
(鹿児島県 肝属郡)
霧島錦江湾国立公園に位置する景勝地。岬からは、種子島や屋久島など多くの島を望む。亜熱帯植物が自生し、南国の雰囲気も楽しめる。

 

■辺戸岬
(沖縄県 国頭郡)
沖縄は、島ということもあり日の出のスポットは数多い。その中でも、辺戸岬は沖縄本島北端に位置し、太平洋と東シナ海に面している。初日の出を撮るにも最適なエリアだ。


 

 

解説/工藤智道