特集

旅をドラマチックな思い出として残したい!そこにはプロの撮影テクニックがありました

夏休み、大型連休で旅行される方も多いはず。旅行する際のお供はカメラです。心に響いた風景やシーンを撮り残したい!と思うのは、人の心。後日アルバムを見たときに、旅行中に感じた感動や気持ち、旅情感や土地の魅力が思い起こされるような写真を撮りたいものです。そんな撮影テクニックを、今回はご紹介いたします。

 

 

目次

楽しかったはずの旅行写真が!?どうすれば魅力ある写真にできる?

構図を工夫して、旅のワクワク感や臨場感を撮影しよう!

旅行写真の撮影のコツは、その土地の息遣いや情緒を意識すること。

旅先でドラマチックな一枚を撮りたい!太陽光を意識した撮影方法

歴史ある風景や街並みを表現するのに、有効な撮影テクニックとは?

 

楽しかったはずの旅行写真が!?どうすれば魅力ある写真にできる?

 

旅行写真は「この場所に行きました」「こんな像がありました」というような、単なる説明写真になりがちです。でも出来ることならば、その土地に行った時の旅情感や人情なども一緒に撮影ましょう。説明写真とはひと味違う一枚が撮れますよ。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/256761/

 
 

構図を工夫して、旅のワクワク感や臨場感を撮影しよう!

 

旅行に行くと、魅力を感じる風景や被写体がいっぱいです。つい、どれもこれも一枚の写真にフレーミングしたくなりますが、そんな時は欲張らずに、どの被写体に一番魅力を感じるのかを考え、大胆にフレーミングしてみてください。画面全体から魅力があふれる写真に仕上がるでしょう。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/256935/

 
 

旅行写真の撮影のコツは、その土地の息遣いや情緒を意識すること。

旅先で魅力いっぱいの風景に出会うのは、旅が非日常の出来事だからこそです。非日常の中で、被写体に向き合う旅は、感性も研ぎ澄まされ傑作を撮れるチャンスです。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/256952/

 
 

旅先でドラマチックな一枚を撮りたい!太陽光を意識した撮影方法

晴れた日の屋外撮影では、光を意識して撮ること。逆光のシルエット撮影などにも挑戦してみましょう。人や車の流れなど動的な被写体を取り入れて、動感あふれる撮影にも挑戦してみてください。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/257048/

 
 

歴史ある風景や街並みを表現するのに、有効な撮影テクニックとは?

歴史のある街並みでの撮影は、写真からインスピレーションを感じ、写真に写っているものだけではない想像の世界を思い起こさせるような描写をしたいものです。積み重ねられた歴史を感じるような写真が撮れるテクニックがあるんです。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/257066/

 

 

旅に活かしたい様々な撮影方法をご紹介しましたが、あれもこれもと欲張ると混乱し、旅行の楽しさがが台無しにもなりかねません!? 旅を楽しみながら、撮影も楽しんでください。それでは良い旅を。