特集

【まとめ記事】夏の風物詩“花火”を華やかに撮影するための事前準備と撮影テクニック

夏の風物詩といえば、「花火」ですね!きれいで、カラフルで、華やかで、いつも見とれてしまいます。2018年関東で梅雨明け最初の花火は、7/21足立の花火です!今日なんです!これから夏の夜を彩る花火大会が日本各地で開かれます。今年の夏は、一眼レフカメラを持って、ぜひ絶品花火を撮影しましょう!とはいえ、花火は撮影のタイミングが一瞬です!逃すと、ブレたりボケたり写ってなかったり……。ですので、花火大会の前に、花火の撮影に必要な準備やテクニックをプロのカメラマンに教えてもらっておきましょう!

 

 

目次

【花火の撮り方①】日本の夏を彩る花火を色鮮やかに撮影するテクニック

【花火の撮り方②】花火撮影の必須アイテム&華やかに撮影するテクニック

【花火の撮り方③】事前に玉名を確認しておけば撮影イメージがしやすい。

【花火の撮り方④】花火撮影に”必要な機材”と、”花火撮影入門Q&A”

 

【花火の撮り方①】日本の夏を彩る花火を色鮮やかに撮影するテクニック

超豪華なスターマイン、ナイアガラ花火など、メインどころの大きな夜空を彩る花火を、どうすれば見たままに色鮮やかに撮ることができるのか!そのヒントは「NDフィルター」を使うこと。NDフィルターを使って、カメラ設定をすれば、撮影可能な花火の種類が増えますよ。試してみましょう!

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/254916/

 

【花火の撮り方②】花火撮影の必須アイテム&華やかに撮影するテクニック

年々明るくなり華やかになる花火を撮影するには、NDフィルターは適正露出で撮るために欠かせないアイテムです。NDフィルターを使い、露出、ISO感度、絞りなど、カメラの設定をすれば、花火を鮮明に撮影ができるようになります。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/254922/

 

【花火の撮り方③】事前に玉名を確認しておけば撮影イメージがしやすい。

花火を観るだけなら、玉名やプログラムを調べたりすることは、あまりありません。ですが、やはり撮影となると、花火の玉名やプログラムをチェックしておく必要があります。事前に撮影イメージがつきやすく、カメラ設定などのタイミングなども計ることができます。代表的な花火の種類と、撮影のポイントをご紹介します。

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/255556/

 

【花火の撮り方④】花火撮影に”必要な機材”と、”花火撮影入門Q&A”

夜の撮影は、もともと難しいのに、花火となると、明暗が激しくなりさらに難易度が上がります。ですので、万全の態勢で花火の撮影に挑みましょう!必要なグッズや、機材をご紹介します。また、Q&Aでは、基本的なカメラの設定もご紹介します。さて、シャッターを切るタイミングはいつなのか!?

詳しくはこちら → https://capa.getnavi.jp/special/255566/

 

夏と言えば、花火ですね!花火大会を観るだけなら、優雅に拍手をしながら「きれい!」と感動するのですが、やはりデジタル一眼レフを持って撮影!となるとそういうわけにもいきません。しっかり、事前に、カメラの設定や、必要な機材等をそろえて、万全の態勢で、花火大会に挑みましょう!

楽しみですね、花火!