機材レポート

これはレンズ沼に誘われるフルサイズミラーレスだ!「SIGMA fp L」と個性派レンズ3本で実写

コンパクトなフルサイズミラーレスとして人気が高い「SIGMA fp」の高画素モデル「SIGMA fp L」。6100万画素の描写力を、個性的な3本のレンズとの組み合わせで確かめた。

SIGMA fp L + 105mm F1.4 DG HSM | Art
「fp L」に、外付け電子ビューファインダー「ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11」と純正グリップ「HG-21」の組み合わせ。レンズは「105mm F1.4 DG HSM | Art」を装着。

組み合わせたのはこの3本!

今回は「14mm F1.8 DG HSM | Art」「105mm F1.4 DG HSM | Art」「100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary」と、大型のレンズで撮影。今、こんな個性的なレンズ群を作れるのはシグマくらいだから、今後も期待したい。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art、105mm F1.4 DG HSM | Art、100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary

【fp L + 105mm】レンズが与えてくれた意図せぬ効果に顔が綻ぶ

晴天の下、チェーン状の柵に反射してる光がキレイだった。「105mm F1.4 DG HSM | Art」で開放で撮った画像をあとから確認すると、玉が規則正しくぼけた不思議で面白い写真に仕上がった。この巨大な105mm F1.4、なかなかやる。

SIGMA fp L + 105mm F1.4 DG HSM | Art 作例
SIGMA fp L 105mm F1.4 DG HSM | Art 絞りF1.4 1/8000秒 ISO100 WB : オート

シグマの独自路線がさらに際立ってきた

「SIGMA fp L」は、独特のコンセプトで人気が高かった「SIGMA fp」に有効6100万画素センサーを搭載した高画素モデル。「fp」の特徴的な写りに、画素数が上がったことにより、緻密で精細感のある描写が加わっていて、画像を見ていて飽きない。

速いとは言えなかったAFも、像面位相差AFが搭載されたことでだいぶ速度・正確さともに向上していて、快適に撮れるようになっている。ボタンの形なども改良され、操作性も向上している。

SIGMA fp L + 105mm F1.4 DG HSM | Art

【fp L + 100-400mm】ライトバズーカで印象的な瞬間を狙う

人けの少ないマリーナの道でスケートボードに興じる若者をモノクロで撮影。AFが「fp」よりだいぶ進化していて、ジャンプの瞬間にうまく合わせることができた。細かい設定がしやすいので、例えばトーンカーブを変えるだけで、自然で雰囲気のあるモノクロにできるのが「fp」シリーズの面白いところ。

SIGMA fp L + 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary 作例
SIGMA fp L 100-400mm F5-6.3 DG DN OS | Contemporary 絞りF6.3 1/400 秒 ISO100 WB : オート

新カラーモード「パウダーブルー」は今までにない新鮮な色合い

新しいカラーモード「パウダーブルー」はその名のとおり青みがかった新鮮な色合いで好ましい描写。ファームアップで「fp」でも使えるようになるのは、メーカーの良心を感じる。

やっと出た待望の外付けEVFは一度付けたらもう手放せない。切り替えが手動なのは要改善だが、見やすくて使いやすい。また、今回はいずれも大きなレンズだったので、グリップも追加した。シンプルな形を壊してしまうが、こうして必要な機能を加えてカスタマイズするのは面白い。動画にも定評ある「fp」シリーズなので、今回は撮れなかったが動画も期待できるだろう。

【fp L + 14mm】青みがかった爽やかな色合いに仕上がるカラーモード「パウダーブルー」

14mmでマリーナを広めに撮影。シグマの交換レンズはContemporary、Art、Sportsの3ラインに分かれているが、同時に撮るとその意味が納得できる。

SIGMA fp L + 14mm F1.8 DG HSM | Art 作例
SIGMA fp L 14mm F1.8 DG HSM | Art 絞りF5.6 1/640 秒 ISO100 WB : オート カラーモード : パウダーブルー

待望の外付けEVFで圧倒的に撮影しやすい

夏は液晶モニターが見づらくなる。純正EVFである「ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11」が大活躍してくれた。チルト機能でポジションも取りやすい。

SIGMA fp L + ELECTRONIC VIEWFINDER EVF-11

高精細な画質が個性派レンズの性能を引き立たせてくれる

シグマには個性的なレンズが多いが、「fp L」は解像度が上がったことで、そうしたレンズの性能を100%引き出せるカメラになっていると感じた。レンズも含め、ほかのメーカーにはないこの独自路線を、これからもずっと突き進んでほしい。写真にこだわる人に使ってほしいカメラだ。

【fp L + 14mm】手軽に超広角らしい写りが楽しめる

上を見上げて超広角らしい広がりとパースペクティブを生かした写真に。周辺光量落ちもなく優秀なレンズだ。このレンズも大きいがF1.8と明るく、超広角ながらクセがなく普通に使える。これも好きなレンズだ。

SIGMA fp L + 14mm F1.8 DG HSM | Art 作例
SIGMA fp L 14mm F1.8 DG HSM | Art 絞りF5.6 1/500 秒 ISO100 WB : オート

 

 

〈文・写真〉日野文彦