機材レポート

精鋭揃いの35mmレンズ新たな1本はバランスの良さが光る!「SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art」実写レビュー

一眼レフ用Artラインから派生した35mm F1.4レンズが、ミラーレス専用設計で新登場した大口径レンズ「SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art」。ArtラインF1.4シリーズの画質はそのままに小型化を実現し、動画撮影にも強くなっている。

ソニー α7R IV + SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art

シグマArtライン1号機がミラーレス用に進化

シグマからミラーレス専用設計の単焦点レンズ「35mm F1.4 DG DN | Art」がリリースされた。2012年、その原点となる新コンセプト「Art」「Sports」「Contemporary」の各プロダクトライン構想を掲げたうちのArtライン1号機が「35mm F1.4 DG HSM | Art」。新生シグマ初の二代目モデルが、今回紹介する「35mm F1.4 DG DN | Art」というわけだ。

大きく柔らかなボケで、逆光を生かして捉える

最短撮影距離0.3m、最大撮影倍率1 : 5.4を誇る。花びらの向こうは、照りつける太陽が反射した路面だが、徹底的なフレア、ゴースト対策が施され、安心して使えた。適度な柔らかさとシャープさを兼ねた、最新レンズのバランスの良さが光る。

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art 作例
ソニー α7R IV SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art 絞り優先オート F1.4 1/8000秒 -0.7補正 ISO100 WB : 太陽光

画面周辺まで高い解像性能が気持ちいい

絞り開放でも四隅までしっかりと気持ちの良い解像を見せる。もちろん、余裕があるなら1段程度絞るとさらに画質は向上する。なお、撮影した状況は均質な明るさではなかったので、周辺光量の参考にはしないでほしい。

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art 作例
ソニー α7R IV SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art 絞り優先オート F1.4 1/6400秒 -0.7補正 ISO100 WB : 太陽光

開放のボケがミニチュア効果を演出する

水面ギリギリまでカメラを下ろして撮影。画面ではわかりづらいかもしれないが、ピントは遠方のヨットに合わせたため、手前の水面は大きくぼけて、あたかも加工アプリのミニチュア効果のようにも見える。

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art 作例
ソニー α7R IV SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art 絞り優先オート F1.4 1/2000秒 -0.3補正 ISO100 WB : 太陽光

AF駆動系を中心にブラッシュアップ

9年越しのモデルチェンジとあり、各所にブラッシュアップが施された。先代発表当時はフルサイズミラーレス誕生前の一眼レフ全盛時代。注力する部分にも時代とともに変化がある。

最初に感じたのが、AFの作動音だ。従来モデルでも超音波モーター (HSM) 採用で、騒がしいものでなかったが、本レンズはステッピングモーター採用でほぼ無音のままの俊足。動きも滑らかで動画も考慮しているのがよくわかる。動画といえば、絞りリングも新設されて、クリックの有無も任意選択可能だ。その代わり、距離指標は割愛されたが、カメラ側に表示されるので、実際に困ることはほとんどない。

ほかにも、AF停止直前に一瞬フォーカスの挙動が前後するウォブリングも抑制されている。このあたりは一眼レフの位相差AF用レンズを転用するのと、ミラーレス専用設計の違いからくるものだろう。

カメラで補正できない収差をレンズで徹底的に補正

11群15枚構成。絞り羽根は11枚の円形絞り。カメラ側で補正できない軸上色収差を始め、星など点光源の開放撮影時に周辺で目立ちやすいサジタルコマフレアを徹底的に抑えた。フードはロック付きの花形だ。

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art レンズ構成図

AFLボタンは自分好みにカスタマイズ可能

側面には上から、フォーカスモード切り替えスイッチ、任意機能を割り当てられるAFLボタン、絞りリングクリックスイッチが備わる。もう一方には、絞りリングロックスイッチを装備。

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art

精鋭揃いのシグマ35mmレンズは、どれを選ぶか迷うほど

シグマには35mmレンズだけでも、本レンズのほかにF1.2、F2と精鋭が揃う。用途に合わせて選べるうれしさの反面、悩みも募る。なお本レンズ登場により「35mm F1.4 DG HSM | Art」のソニーEマウント、Lマウントは在庫のみで販売終了となり、一眼レフ用のみ継続販売される。

4本の35mm単焦点レンズをラインナップ

左から「35mm F1.2 DG DN | Art」、新モデルの「35mm F1.4 DG DN | Art」、従来モデルの「35mm F1.4 DG HSM | Art」、「35mm F2 DG DN | Contemporary」。DG HSMと比較して、本レンズは最大径で1.5mm細く、8.5mm短い (ソニーEマウント)。各レンズとも、個性的で悩ましい。

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art

SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art

発売日 2021年5月14日
希望小売価格 115,500円 (税込)

エディションナンバー A021
マウント Lマウント、ソニーEマウント
焦点距離 35mm
開放絞り F1.4
最小絞り F16
レンズ構成 11群15枚
画角 63.4°
絞り羽根 11枚 (円形絞り)
最短撮影距離 30cm
最大撮影倍率 1 : 5.4
フィルター径 φ67mm
大きさ (最大径×長さ) Lマウント φ75.5×109.5mm、Eマウント φ75.5×111.5mm
質量 Lマウント 645g、Eマウント 640g
付属品 ロック付き花形フード LH728-01、ケース