機材レポート

画期的なギミックを搭載したPENTAXの双眼鏡&単眼鏡がクラウドファンディングであっという間に完売

リコーイメージングは、クラウドファンディングサイト「Makuake」を通じて、ペンタックスブランドの双眼鏡・単眼鏡の販売プロジェクトの受け付けを2020年2月12日にスタート。わずか数日のうちに予定していた台数に達し、受け付けを終了した。

 

製品は双眼鏡「PENTAX VD 4×20 WR」と単眼鏡「PENTAX VM 6×21 WR」の2モデル。受注生産のカスタム一眼レフ PENTAX KP J limitedの企画を担当したデザイナーのTKO氏が中心となって進められた企画で、高級感がありながら個性的で美しいデザインを目指したとのこと。後述するこれまでにないギミックに目がいきがちだが、レンズ全面にマルチコートを施し、1mの防水性能、衝撃や傷から本体を守るラバーコートなど、双眼鏡・単眼鏡に求められる基本機能を維持しつつ、PENTAX Limitedレンズシリーズを想起させるアルミ製グリーンリングを採用するなど細部へのこだわりを強く感じさせる造りとなっている。

 

2人でシェアでき、望遠鏡にもなる双眼鏡「PENTAX VD 4×20 WR」

双眼鏡のPENTAX VD 4×20 WRは、倍率4倍、対物レンズ径20mm、実視界10度、重さ約345gの視野の広いコンパクトな双眼鏡。スポーツ観戦やコンサート・ライブの鑑賞、あるいは撮影時の被写体探しに向いている。

最大の特徴は、左右の鏡筒が分離して2本の単眼鏡として使える点。2人でシェアして使うケースが想定される。単眼鏡時には最短0.5mまでピントが合うため、美術館や博物館などで展示物を拡大して鑑賞する場合などに役立つ。

また、分割した2本の単眼鏡を縦につなげることで、16倍のスリムな望遠鏡になる点も画期的。オプションのアダプターを使って三脚にセットすれば、野鳥や動物、月の観察などに活用できそうだ。

 

生きもの観察がはかどりそうな単眼鏡「PENTAX VM 6×21 WR」

PENTAX VM 6×21 WRはユニークなアイディアが詰まった単眼鏡。倍率6倍、対物レンズ径21mm、実視界8.2度、質量約150gというポケッタブルな本体で、ピント合わせをシーソー式のフォーカスレバーで行うことにより片手でも操作可能。左右どちらの手でも操作しやすい点もポイントが高い。最短0.7mまでピントが合うことを利用して、遠くにいる野鳥や動物だけでなく、足元の花や昆虫を大きく拡大することもできる。

さらに、「単眼鏡 PENTAX VM 6×21 WR アクセサリーセット」に含まれるマクロスタンドを利用すると、内蔵のクローズアップレンズにより18倍の実体顕微鏡となる。LEDライトも搭載され、十分な照明がない場所でも観察が可能。

もう1つの付属品、スマートフォンアダプターを併用すれば、微細な対象物をスマホで鮮明に撮ることができる。生きもの観察に大いに役立ちそうなアイテムだ。

 

クラウドファンディングの存在が商品の幅を広げる

今回のリコーイメージングの双眼鏡・単眼鏡と同様に、光学機器メーカーがクラウドファンディングを利用する機会が増えている。もともとクラウドファンディングは、ベンチャー企業や社会活動をする団体、アーティストなどが新規事業を始めるための資金調達の手段として活用されてきた。一方の、光学機器メーカーは、社会の変化や消費者ニーズの多様化に応じた新しいコンセプトや斬新なスタイルを持つ商品の開発に際して、リスクを回避する(事前に市場の反応を見る)ためにクラウドファンディングを利用していると推測される。

 

これまで大量生産を前提に作られてきた工業製品に対して、細かなニーズに応える個性的なアイテムを商品化する道ができたことは喜ばしい流れだと考える。ペンタックスは、これまでにもデジタル一眼レフカメラ(PENTAX K-50、K-xなど)で100種を超えるカラーバリエーションを用意したり、漆塗りの中判デジタル一眼レフカメラ(PENTAX 645D japan)を受注生産したり、多彩な商品作りに挑戦してきたブランド。これからも度肝を抜く企画で我々を驚かしてくれるに違いない。

 

今回のプロジェクトに関しては規定台数に達したため購入受付は終了してしまっているが、「想定以上の反響を頂けたので、今後一般販売に向けて前向きに検討をしていけそうです。」というコメントも発表されている。今後の展開を楽しみに待ちたい。

 

双眼鏡 PENTAX VD 4×20 WR 主な仕様

倍率:4倍(双眼鏡/単眼鏡時)、16倍(望遠鏡時)
対物レンズ径:20mm
実視界:10度(双眼鏡/単眼鏡時)、2.6度(望遠鏡時)
アイレリーフ:19mm
最短合焦距離:約1.5m(単眼鏡時は約0.5m)
大きさ(高さ×幅×厚さ):約95×117×36mm
重さ:約345g

 

単眼鏡 PENTAX VM 6×21 WR 主な仕様

倍率:6倍
対物レンズ径:21mm
実視界:8.2度
アイレリーフ:17.8mm
最短合焦距離:[Normal]約1.5m、[Near]約0.7m
大きさ(高さ×幅×厚さ):約68×101×39mm
重さ:約150g

 

Makuake 応援購入価格

・双眼鏡 PENTAX VD 4×20 WR 29,520円(税込、限定100台)
・単眼鏡 PENTAX VM 6×21 WR 15,120円(税込、限定50台)
・単眼鏡 PENTAX VM 6×21 WR アクセサリーセット 22,320円(税込、限定50台)

※購入受付は終了しています。