機材レポート

素早く出し入れできる機動力抜群のスリングバッグ「Lowepro スリングショットエッジ 250AW」

ヴァイテックイメージングは、Lowepro(ロープロ)「スリングショットエッジ 250AW」の取り扱いを開始。2019年7月30日に発売した。

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 
スリングショットエッジシリーズは、スリングタイプのカメラバッグで、背面から正面に回すだけで素早いアクセスでのレンズ交換や機材の取り出しができるのが特徴。

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 
一眼レフカメラと交換レンズが1~2本とストロボなどのアクセサリーが入る。旅行や街歩きスナップ撮影などの場面で活躍しそうだ。

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 
バッグ上部のスペースには財布やサングラスなど、パーソナルアイテムが収納できるスペースとタブレット収納スペースが搭載されているほか、バッグ正面にも小物の収納に便利なポケット付き。

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 
カメラ収納部のファスナーは、全開にすることで機材の収納や仕切りの調整が簡単にできる。

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 
縫込み式のレインカバーを採用していて、素材は撥水加工されているため、雨の日でも安心して使うことができる。また、小型の三脚を持ち運びすることもできる。

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 
<使用例>

Lowepro スリングショットエッジ 250AW

 

■Lowepro スリングショットエッジ 250AW

希望小売価格 13,760円(税別)
カラー ブラック
外寸 48×26.7×15.6cm
トップ収納スペース内寸 22×10×23cm
カメラ収納部内寸 21×23×12cm
重量 0.8㎏
素材 ナイロン(撥水加工)、ポリエステル(撥水加工)