歌舞伎町で日々繰り広げられる生々しくも温かい「人間模様」梁丞佑写真展

第36回土門拳賞を受賞した写真集『新宿迷子』から3年、韓国人カメラマンの梁丞佑(ヤン・スンウー)さんが新作『人間模様』を写真展で発表する。1998年から通い続けている新宿・歌舞伎町を写し取ったもので、近年の作品を中心にまとめている。

 

 

すべてモノクロ写真で構成した『新宿迷子』に対し、今回の『人間模様』はカラー写真。まるで現場で目撃しているかのような強烈なインパクトとリアルさが特徴だ。「歌舞伎町の景色が好きでたまらない」という梁さんならではの、生々しくもどこか温かい人間臭さが観る者の胸に迫る。

 

 

また、梁さんへの密着取材によるドキュメンタリー番組「テレメンタリ−2019」が2019年4月28日(日)4:30より放送予定(テレビ朝日)。撮影に臨む思いや実際の撮影風景はもちろん、身近なようで知られていない新宿の姿を伝える。

 

■梁丞佑写真展「人間模様」

会期 2019年4月27日(土)〜5月12日(日)
会場 BOOK AND SONS 1F・2F
住所 東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
時間 12:00〜19:00
休館日 水曜
料金 無料
問い合わせ BOOK AND SONS(TEL 03-6451-0845)

 

■テレメンタリー2019「平成 歌舞伎町 狂詩曲」

テレビ朝日にて、2019年4月28日(日)4:30〜5:00放送予定。
全国のテレビ朝日系列放送日時は下記URLより確認を。
https://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

 

 

 
〈文〉鬼沢幸江