三好和義写真展「天平の楽園 ─ 東大寺と正倉院」

三好和義写真展「天平の楽園 ─ 東大寺と正倉院」

三好さんが初めて東大寺を訪れたのは小学高学年のころ。中学時代に写真を始め、「いつかは東大寺を撮れるような写真家になろう」と決意したという。その思いが今回一つの実を結び、東大寺において写真展を開催することになった。

会場となるのは本坊100畳の広間。かねてより撮影していた作品に加え、昨年後半から東大寺近くに居を構えて日々撮影した作品を展示する。行事の貴重な一瞬や、四季折々に境内で出会った美しい風景など、さまざまな角度から東大寺を描き出している。

会期中は、三好さんによる作品解説を毎日開催。解説後はサイン会も実施する。

 

会 期 2018年7月3日(火)〜13日(金)
会 場 東大寺本坊大広間
住 所 奈良県奈良市雑司町406-1
時 間 9:30〜17:30(最終日は15:00まで 最終受付は各30分前まで)
休館日 会期中無休
料 金 大人500円 小学生以下無料
三好和義作品解説
[日時]連日13:00/15:00(最終日は13:00のみ) [会場]写真展会場 [参加費]無料 [予約]不要
問い合わせ 東大寺(TEL 0742-22-5511)