新美敬子写真展「ねこと、いぬと、いつまでも ─ 世界で出会ったそれぞれの暮らし ─」

新美敬子写真展

出会いの喜びを原動力に

「この30年、撮影するスタンスに変化はありません。カメラがフィルムからデジタルに変わったくらいです」
こう語るのは、世界を旅しながら猫や犬を撮影し続ける新美敬子さん。これまでに70か国以上を訪れている。
「よく観察して特徴を見つけて撮るようにしています。彼らが暮らす環境も大切ですから周囲も入れて撮る。飼い主がいれば一緒に撮らせてもらったり、話を聞いたりすることもあります」

春と秋は地中海沿岸、夏は北欧、冬は東南アジアを中心に巡る。日照時間と気温を考え、猫や犬に会える可能性が比較的高い季節と地域を選んでいる。1日に20kmも歩く日もあるが、旅先での出会いが何よりの喜びだという。

今回の写真展では、十数回訪れているマルタ共和国で撮影した作品をはじめ、2018年2月に訪れたタイ・サムイ島の新作まで、40か国107点を選りすぐった。愛らしい柴犬のスクエア写真を市松模様に組んだ200×135cmのコラージュ作品など大型パネルも展示する。

新美さんならではの愛情溢れる作品が一堂に集められた大規模展。子どもから大人までたっぷり楽しめる内容だ。会期中には、トークイベントやワークショップも開催する。

 

会 期 2018年6月30日(土)~9月2日(日)
会 場 ミュゼふくおかカメラ館
住 所 富山県高岡市福岡町福岡新559
時 間 9:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)
料 金 一般800円 高大生400円 小中学生100円 65歳以上640円
※土・日・祝日と夏休みは高校生以下無料
トークイベント
[日時]2018年6月30日(土)14:00~ [会場]写真展会場 [出演]新美敬子 [参加費]無料 [予約]不要
猫カフェ撮影体験会(インスタントカメラ「instaxチェキ」ワークショップ)
[日時]2018年7月29日(日)14:00~ [会場]ネコのしっぽ(富山県高岡市大坪町2-3-2) [講師]新美敬子 [定員]先着10名 [対象]小学校4年生から中学生まで [参加費]1,500円(入館料を含む) [申し込み]ミュゼふくおかカメラ館へ電話で
問い合わせ ミュゼふくおかカメラ館(TEL 0766-64-0550)