山岸伸写真展「ばん馬のいる朝」

山岸伸写真展「ばん馬のいる朝」

山岸伸写真展「ばん馬のいる朝」

北海道開拓時代に農耕馬として活躍した「ばんえい馬(ばん馬)」が、最大1トンの鉄ソリを引いて力とスピードを競う「ばんえい競馬」。北海道帯広市で行われている世界で唯一の競技を、山岸伸さんが10年にわたって追い続けた。ばんえい競馬を開催している帯広競馬場内のギャラリーで、ばん馬たちの朝調教シーンをセレクトして展示する。

会期中の4月29日(日)には、山岸さんのトークイベントも開催。現役騎手や調教師をゲストに迎え、ばんえい競馬の魅力や撮影秘話を語る。イベント後半に、山岸さんのカレンダーなどが当たる抽選会も実施する。

 

会 期 2018年4月20日(金)~5月7日(月)
会 場 ばん馬ギャラリー(帯広競馬場ふれあい動物園内)
住 所 北海道帯広市西13条南9丁目
時 間 水曜・木曜・金曜 11:00〜15:00 土曜・日曜・月曜10:00〜17:00
休館日 火曜
料 金 無料(競馬開催時のみ入場料100円が必要)
トークイベント
[日時]2018年4月29日(日)11:00~11:30 [会場]帯広競馬場南側広場 特設ステージ
[出演]山岸伸、阿部武臣(騎手)、谷あゆみ(調教師) [予約]不要 [参加費]無料
問い合わせ NPO法人とかち馬文化を支える会(TEL 0155-67-6890/火曜・金曜のみ)