生誕100年 林忠彦写真展「異郷好日 1973~1989」世界を巡る心の旅

生誕100年 林忠彦写真展「異郷好日 1973~1989」世界を巡る心の旅

昭和を代表する写真家、林忠彦は旅を何より愛したという。1989年には世界50か国余りで撮影した作品をまとめ、写真集『異郷好日』を発表した。この写真展では本書より厳選したカラー30点のオリジナルプリントを展示。生誕100年を記念した企画展だ。

会期中の4月20日(金)には、林忠彦の四男でもある写真家の林義勝さんを迎え、ギャラリートークを開催する。

 

会 期 2018年4月20日(金)〜5月10日(木)
会 場 ギャラリー・アートグラフ
住 所 東京都中央区銀座2-9-14 銀座ビル1F
時 間 10:00〜18:00(土曜・最終日は17:00まで)
休館日 日曜・祝日
料 金 無料
ギャラリートーク
[日時]2018年4月20日(金)15:00〜 [会場]ギャラリー・アートグラフ
[出演]林 義勝 [参加費]無料 [予約]不要
問い合わせ ギャラリー・アートグラフ(TEL 03-3538-6630)
http://www.shashinkosha.co.jp/gallery.php