金森玲奈写真展「さくら – 東京駅で出会ったちいさな宝物 – 」

金森玲奈写真展「さくら - 東京駅で出会ったちいさな宝物 - 」

桜の季節に再び出会う

かつて東京駅前の公園に「さくら」という猫がいた。メスの三毛猫で、2002年夏にやって来たときは生後まもなくだったという。あまりに痩せ細っていたために「これ以上育たないかもしれない……」と心配された。金森さんは彼女に出会い、触れ合いながら「来年の春、公園の桜を一緒に見たい」と願った。

さくらは病気がちだったものの、乗り越えることができた。桜の季節を迎え、小さな公園で2年半の時を過ごした。今回、写真展で展示するのはその2年半の間に撮影した作品が中心である。のちにさくらは重い病気になり、金森さんが自宅に引き取ることになるのだが、晩年はほとんどカメラを向けることができなかった。

「このシリーズは10年前に写真展で発表していますが、当時は頭の整理がつかず、まとめ切れなかった。今になってやっと客観的に写真を見返せるようになったので、再構成して展示することにしました」

近所の人や周囲に勤める人たちにも愛されたさくら。5年という短い生涯ではあったが、金森さんによって桜の季節に元気なさくらが返ってくる。

会期中の4月21日(土)には金森さんのギャラリートークも開催する。

 

会 期 2018年4月17日(火)〜29日(日・祝)
会 場 Roonee 247 Fine arts(ルーニィ・247ファインアーツ)
住 所 東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビルB館4F
時 間 12:00~19:00(最終日は16:00まで)
休館日 月曜
料 金 無料
ギャラリートーク
[日時]2018年4月21日(土)14:00~ [会場]Roonee 247 Fine arts
[出演]金森玲奈、篠原俊之(Roonee代表) [参加費]無料 [予約]不要
問い合わせ Roonee 247 Fine arts(TEL 03-6661-2276)
http://www.roonee.jp/