中井精也 鉄道写真展:笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド

中井精也 鉄道写真展 - 笑顔あふれる「ゆる鉄」ワールド

目に見えぬ旅情を写し込む

中井さんが日々、鉄道写真をブログに載せる「1日1鉄」を始めたのが、2004年春。本展では4000点以上になる写真から選んだ約150点と、震災から約3年後、運行再開した三陸鉄道を撮った約50点で構成した。国内の鉄道路線はすでにすべて踏破し、今は国内外で旬な場所を選んで訪れる。昨年のクリスマスから新年にかけては、イルミネーショントラムが美しいハンガリーのブダペスト市電を訪ねた。この2月には衝動的に会津へ行き、磐越西線、只見線を旅した。ひと月の約半分は撮影に出かけるそうだ。

中井さんが撮る「ゆる鉄」は、目に見えない旅情や、旅先の雰囲気を写真に写し込んでいくものだ。往々にして鉄道は見る人の目を奪う強い被写体なので、ゆる鉄ではその存在が消し去られることになる。
「旅情やゆるさを感じてもらえるように撮る基本は変わっていませんが、最近、絵にしようとし過ぎる部分に気づいたので、その辺は肩の力を抜き自然体で撮るように変わってきました」と中井さんは話す。これからは全国の路面電車を再度丁寧に撮りたいと言う。深化し続けるゆる鉄の世界に浸ろう。

会期中は、2016年に東急田園都市線の溝の口~長津田間開業50周年を記念して撮り下ろした作品約20点も特別展示。

 

会 期 2018年4月7日(土)〜6月24日(日)
会 場 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1・アートギャラリー2
住 所 神奈川県川崎市中原区等々力1-2
時 間 9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜(4月30日は開館)・5月1日(火)
料 金 一般600円 高校生・大学生・65歳以上450円 中学生以下無料
ギャラリートーク&サイン会
[日時]2018年4月7日(土)・5月5日(土・祝)各日11:00~12:00
[会場]2F企画展示室1 [参加費]無料 [予約]不要(先着順入場)
講演会&サイン会
[日時]2018年4月7日(土)・5月5日(土・祝)各日14:00~15:00
[会場]1F逍遥展示空間 [参加費]無料 [予約]不要(先着順入場)
問い合わせ 川崎市市民ミュージアム(TEL 044-754-4500)
https://www.kawasaki-museum.jp