フォトコンテスト

TOKIOの国分太一さんも審査、福島県がポスターの写真を募集「来て。」ポスターを作るフォトコンテスト。

福島県が、公式イメージポスター用の写真を募集する『「来て。」ポスターを作るフォトコンテスト。』を開催する。福島県の魅力が伝わる、絵画のような写真を募集。クリエイティブディレクターの箭内道彦さんや、株式会社TOKIOの国分太一さんらが審査員を務める。入賞者には宿泊券や特産品なども進呈する。

 

「来て。」ポスターを作るフォトコンテスト。

テーマ
福島県公式イメージポスター「来て。」にふさわしい、福島県の魅力が伝わる絵画のような写真

撮影場所
福島県内

募集締切
2022年9月30日(金)23:59 必着


●グランプリ(1名)福島県公式イメージポスター「来て。」に採用、宿泊券5万円分、福島県ブランド米「福、笑い」10kg、賞状、ポスター・ポストカード
●優秀賞(2名)福島県公式イメージポスター「住んで。」「ふくしま。」ポスターに採用、宿泊券5万円分、福島県ブランド米「福、笑い」2kg、賞状、ポスター・ポストカード
●審査員特別賞(5名)「来て。」ポスターを作成、宿泊券3万円分、福島県ブランド米「福、笑い」2kg、賞状、ポスター・ポストカード
●市町村賞 [二本松市賞・玉川村賞・三春町賞・矢吹町賞・北塩原村賞・猪苗代町賞・檜枝岐村賞・南相馬市賞・広野町賞](9名)市町村版「来て。」ポスターに採用、宿泊券3万円分、市町村特産品、賞状、ポスター・ポストカード

応募資格
●プロ・アマチュア不問。
●年齢、性別、国籍、在住地不問。未成年は保護者の同意が必要。

応募形態
●1作品60MB以内・画像サイズ横4335×縦3490ピクセル以上の、最大サイズで保存したJPEGデータに限る。
●アスペクト比5:4にトリミングすること。
●組写真不可。
●無かったものを付け加える、もともとあったもの(電線や鉄塔・柵など)を削除するなど、風景自体を改変するなどの過度な修正不可。RAW現像、色調整、同一場所・方向・画角での多重露光、比較明合成などは可。
●撮影機材不問。

応募規定
●1人10作品まで応募可。
●応募者本人が2020年1月以降に撮影し、すべての権利を有する未発表作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストおよび公募との二重応募不可。他コンテストでの落選が確定した作品、応募者本人のWebサイトやSNSなどで公表した作品は可。
●撮影禁止場所、現在対象が存在しない場所の作品不可。

応募方法
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。

審査員
箭内道彦(福島県クリエイティブディレクター)、国分太一(株式会社TOKIO 副社長)、小杉幸一(福島県「ふくしまプライド。」「来て。」アートディレクター)、石井麻木(写真家)、福島県広報課長(「来て。」ポスター作成担当課)

発表
2023年1月頃にオフィシャルサイトで発表。

備考
受賞作品を使用したポスターは福島県内外に広く無償配布・掲出する。ただし、審査員特別賞のみ無償配布は行わない。

主催
福島県

URL
https://fuku-official-posters.jp/contest/

 

 


※フォトコンテストの実施内容については主催者へお問い合わせください。

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとなります。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。