フォトコンテスト

『CAPA』にも見開き掲載! ポートレートの祭典「TOKYO PORTRAIT AWARD 2021」参加者を一般公募

TOKYO PORTRAIT AWARD

カメラ&フレンズ事務局では、写真展「TOKYO PORTRAIT AWARD 2021」の参加者約60名を公募する。自由なテーマで撮影したポートレート作品を募集。審査を通過すると、2021年12月13日~19日に東京・渋谷のギャラリールデコにてプロフォトグラファー8名、シード枠43名の作品とともに展示される。グランプリ受賞者には個展開催権を進呈。『CAPA』に大きく掲載される「CAPA賞」も設けられている。

「TOKYO PORTRAIT AWARD」は、これまで半期に一度実施していた写真展「TOKYO MODELS」の規模を拡大して開催する“ポートレートの祭典”。プロフォトグラファー8名 (コバヤシモトユキ、高橋伸哉、HASEO、青山裕企、松田忠雄、i-dee、野村原、ケンタソーヤング) と、シード枠として以前の「TOKYO MODELS」参加者43名が無審査で参加するほか、セレクション枠として約60名を公募。約110名の作品を展示する。

 

〈公募展〉TOKYO PORTRAIT AWARD 2021 セレクション枠

テーマ
自由 (モデルの顔がわかる写真であること)

募集締切
2021年9月30日(木)


●グランプリ ゴールドフレーム賞(1名)ユカイハンズギャラリー個展開催権
●シルバーフレーム賞(2名)特製 作品フレーム
●CAPA賞 『CAPA』見開き2ページに掲載
●玄光社賞 PASHA STYLE賞 ムック、雑誌
●ゲスト審査員各賞
●青山裕企賞
●松田忠雄賞

応募資格
年齢不問

応募形態
顔アップ、全身を含む6点の作品データを用意。1点の大きさは長辺30cm以内とする。

応募規定
●3年以内に撮影した作品に限る。
●他メディアで発表した作品可。
●カメラマン1名に対し、応募作品で被写体となるモデルは5名まで可。
●ヌード、下着、水着、ラブホテルだと一見でわかる作品、性的に誤解を招く表現は展示不可とする。
●モデルは性別不問。俳優、フリーランスモデル、撮影会モデル、応募の時点で活動中のモデルに限る。モデル活動をしていない、もしくは引退したモデル、近親者など一般人を撮影した作品不可。

応募方法
作品データを「ギガファイル便」にて応募Eメールアドレス (cameraandfriends2019@gmail.com) 宛に送信する。件名を「TPA21応募 / 自身のカメラマンネーム」、ファイル名を「カメラマンネーム.モデルの名前.作品番号」(例 : コバヤシモトユキ.アオイナツ.1.jpeg) とすること。

参加費
36,000円 (税・プリント加工・展示費用を含む)

審査員
青山裕企、コバヤシモトユキ、松田忠雄

発表
審査通過者へ直接通知。

会期・会場
2021年12月13日 (月)~19日 (日)
ギャラリールデコ 5F・6F (東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル)

備考
写真展では、A4サイズの作品をピクトリコシルバーラベルゲタ履きアルミドライマウントパネルに加工し、3枚組で展示する。

主催
カメラ&フレンズ事務局

URL
https://twitter.com/tokyomodels2019

 

 


※フォトコンテストの実施内容については主催者へお問い合わせください。

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとなります。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。