フォトコンテスト

写真美術館に永久収蔵する「2021年度ヤング・ポートフォリオ」の作品募集

清里フォトアートミュージアムでは「2021年度ヤング・ポートフォリオ」の作品を募集する。世界の35歳以下の写真家による優れた作品をパーマネント・コレクションとして購入。2022年3月~6月に清里フォトアートミュージアムで展示する。今回は応募方法が変わり、一次はデータ選考、二次でプリントによる選考が行われる。募集締切も例年より早まっている。

 

〈公募〉2021年度ヤング・ポートフォリオ

テーマ
不問

募集締切
2021年3月15日(月)23:59


館のパーマネント (永久保存)・コレクションとして購入、展示
※選出作品は、1枚につき3~10万円で購入。ただし、組写真であっても全部を購入するとは限らない。

応募資格
●35歳以下(1986年1月1日以降生まれ)に限る。
●プロ・アマチュア、国籍不問。
●過去のヤング・ポートフォリオ作品購入者も可。

応募形態
●1作品5MB以内・画像サイズ短辺1300ピクセル、解像度300dpi以下のJPEGデータに限る。
●単写真、組写真いずれも可。
●作品の表現、技法不問。

応募規定
●単写真、組写真に関わらず1人につき最大50枚まで応募可。
●オリジナル作品に限る。既に発表された作品、受賞作品、他コンテストへの応募作品可。
●応募作品の返却不可。

応募方法
オフィシャルサイトからWeb登録後、自動送信されるメールの内容にしたがって画像データをアップロードする。

応募料
<日本国内から応募の場合>
2,000円。PayPalで支払いもしくは郵便局の現金書留で別途送金する。

<海外から応募の場合>
15USドル。PayPalで支払いもしくはInternational Postal Money Order/International Reply Couponを同封する。

審査員
瀬戸正人(写真家)、アントワン・ダガタ(写真家)、金村 修(写真家)、細江英公(写真家/清里フォトアートミュージアム館長)

審査方法
一次選考通過者は、2021年5月31日までに一次選考に応募した画像データすべてのプリントを送付する。プリントは、長期保存が可能な技法および素材であること。

発表
<一次選考>
選考通過者へ直接通知するほか、2021年4月10日頃にオフィシャルサイトで発表。

<二次選考>
2021年9~10月に発表。

備考
購入作品は2022年3月~6月に「2021年度ヤング・ポートフォリオ」で展示する。

主催
清里フォトアートミュージアム

応募先・問い合わせ
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-1222
清里フォトアートミュージアム「ヤング・ポートフォリオ」係
TEL 0551-48-5599
FAX 0551-48-5445

URL
https://www.kmopa.com/yp_entry/

 

 


※フォトコンテストの実施内容については主催者へお問い合わせください。

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとなります。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。