フォトコンテスト

“映え”じゃなくていい、肩の力を抜いて撮った写真や動画を募集「京都亀岡 秋色コンテスト」

京都府亀岡市では、「京都亀岡 秋色コンテスト」を開催する。肩の力を抜いて、自由な感性で秋の亀岡を収めた写真や動画をInstagramで募集。投稿する際のハッシュタグに含まれる「ちる」は、英語のchill out(チルアウト)が語源で、落ち着く、のんびり、リラックスした状態を表す。フォトコンテストの事務局では「インスタ映え」とは反対の言葉として位置づけている。入賞者には亀岡市特産品を進呈する。

 

京都亀岡 秋色コンテスト

テーマ
「秋」を感じる風景・食事・絵・立体作品など。

撮影場所
京都府亀岡市内

募集締切
2020年12月31日(木)


●ちるかめ賞[入賞](3作品)亀岡市特産品
●紅葉・落ち葉アート賞(2作品)亀岡市特産品
※紅葉・落ち葉アート賞は、ハッシュタグ「#光秀公のまち亀岡」「#カメばカムほど亀岡」も付けた作品が対象。

応募資格
不問。

応募形態
●Instagramに投稿可能な画像・動画データに限る。
●組写真不可。

応募規定
●1人何点でも応募可。
●概ね3年以内に撮影した作品に限る。
●他人の作品や動画などを応募する場合は、作成者に承諾を得ること。

応募方法
応募者本人のInstagramアカウントより指定のハッシュタグを付けて投稿する。1投稿につき作品1点まで応募可。アカウントが非公開の場合は対象外。

応募料
無料

発表
入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。

備考
ハッシュタグ「#光秀公のまち亀岡」「#ちるかめ2020」を付けて投稿すると、オフィシャルサイトに掲載される。

主催
亀岡市役所 産業観光部 商工観光課

URL
https://kameoka-autumn-contest.jimdofree.com/

 

 


※フォトコンテストの実施内容については主催者へお問い合わせください。

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとなります。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。