フォトコンテスト

スマホ写真もOK、埼玉の四季や魅力を写真で表現「第16回埼玉県議会フォトコンテスト」

埼玉県議会は「第16回埼玉県議会フォトコンテスト」を開催する。一般写真部門と、スマートフォンやカメラ付き携帯電話で撮影したモバイル写真部門の2部門で、埼玉の四季や魅力を表現した写真を募集。オフィシャルサイト閲覧者による投票で選考する賞も設けられる。入賞作品は埼玉県庁内などに展示される。

 

第16回埼玉県議会フォトコンテスト

部門・テーマ
<一般写真部門>
A : 埼玉の四季 B : 自由

<モバイル写真部門>
A : 埼玉の魅力 B : 自由

撮影場所
埼玉県内

募集締切
2020年11月16日(月)17:00必着


<一般写真部門>
●埼玉県議会議長賞(A・B各1点)記念品
●埼玉県議会副議長賞(A・B各1点)記念品
●入選(A・B各7点)記念品

<モバイル写真部門>
●ベストショット賞(A・B各1点)記念品
●入選(A・B各2点)記念品
●特別賞(若干数)記念品
※特別賞は30歳未満の応募者の作品が対象。

応募資格
不問。

応募形態
<一般写真部門>
●四つ切(ワイド可)またはA4サイズのプリントに限る。
<モバイル写真部門>
●1作品2MB程度のJPEGデータに限る。
●撮影機材はスマートフォン、カメラ付き携帯電話等とする。
<両部門共通>
●カラー作品に限る。セピアなど不可。
●組写真不可。
●画像の合成不可。

応募規定
●1人何点でも応募可。
●2018年1月1日以降に撮影した未発表作品に限る。
●応募作品の返却不可。

応募方法
<一般写真部門>
必要事項を明記した応募用紙を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ送付または持参する。応募用紙はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。

<モバイル写真部門>
Eメール本文に必要事項を入力のうえ、作品データを添付してオフィシャルサイト記載のEメールアドレスへ送信する。

審査員
<一般写真部門>
渡辺英夫(埼玉県美術家協会写真部副会長)、田尻かつ子(埼玉県美術家協会写真部役員)、横山哲也(埼玉県高等学校文化連盟写真専門部)

<モバイル写真部門>
比古地朔弥(漫画家)、稲見豊子(株式会社ショッパー社)

審査方法
ベストショット賞は、審査員が選考した6点(A・B各3点)を対象に、2020年12月頃にオフィシャルサイトで公開し、閲覧者による投票を実施して決定する。

発表
入賞者へ直接通知するほか、2021年2月上旬にオフィシャルサイトおよび広報誌で発表。

備考
入賞作品は埼玉県庁内などに展示予定。

主催
埼玉県議会事務局 政策調査課 広報担当

応募先・問い合わせ
〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
埼玉県議会事務局 政策調査課 広報担当
TEL 048-830-6257

URL
https://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/16th-photocontest.html

 

 


※フォトコンテストの実施内容については主催者へお問い合わせください。

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとなります。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。