フォトコンテスト

過去に撮影した写真も応募OK、全作品を展示する「全日本鳥フォトコンテスト in JBF2020」

日本最大級の鳥イベント「ジャパンバードフェスティバル」実行委員会は、「全日本鳥フォトコンテスト in JBF2020」を開催する。生態・行動部門と環境部門、さらに今回新設されたクリエイティブフォト部門で野鳥写真を公募。入賞者には賞金などを進呈し、応募作品のほぼ全てを2020年11月7日(土)・8日(日)に開催されるジャパンバードフェスティバル2020の会場内に展示する。

未発表であれば過去に撮影した写真での応募も可能だ。また、屋外での撮影については新型コロナウイルスの感染拡大防止に留意すること、鳥の生態系に影響を与えないことを事務局では呼びかけている。

 

全日本鳥フォトコンテスト in JBF2020

部門・テーマ
<生態・行動部門>
飛翔やさえずり、採食、水浴び、かわいい・かっこいい表情など、鳥たちが見せてくれるさまざまな行動や生態をとらえた写真。

<環境部門>
四季折々のさまざまな風景の中にいる鳥たちの姿、生息環境の異変や変化の中で生きる鳥たちを写した、問題提起の意味も込めた写真。

<クリエイティブフォト部門>
撮影した鳥の写真をデジタル加工技術を用い、より鳥の魅力や芸術性を高めた写真(合成などの画像加工処理をした作品)。

撮影場所
国内外不問。

募集締切
2020年8月16日(日)必着


<生態・行動部門>
●グランプリ[文部科学大臣賞](1点)賞金4万円、副賞、賞状
●準グランプリ[コーワ賞](1点)賞金2万円、コーワ 双眼鏡 BDII42-8XD

<環境部門>
●グランプリ[環境大臣賞](1点)賞金4万円、副賞、賞状
●準グランプリ[ニコン賞](1点)賞金2万円、ニコン 双眼鏡 MONARCH 7 8×30

<クリエイティブフォト部門>
●グランプリ[千葉県知事賞](1点)賞金4万円、副賞、賞状
●準グランプリ(1点)賞金2万円、コーワ 双眼鏡 BDII42-8XD

<全部門より>
●入賞
[学研CAPA賞]CAPA 1年分
[サイトロン賞]サイトロン 双眼鏡 SII BL8×32
[ケンコー・トキナー賞]ケンコー 双眼鏡 アートス7×50
[ビクセン賞]ビクセン 双眼鏡 アトレック III HR8×25WP
[ホビーズワールド賞]照準器 Plover II
[デジスコドットコム賞]ルーペ付3インチ液晶モニターフード HD-30WMC
[風の旅行社賞]バードウォッチングツアークーポン
[バンガード賞]バンガード カーボン三脚 VEO 2S 265CB
[サイバーリンク賞]サイバーリンク フォトディレクター11 ウルトラ
[ベルボン賞]カーボン三脚 UTC-53 II AS
[ネイチャーショップKYOEI賞]イージーラッパー 迷彩(L)
[スワロフスキーオプティック賞]スワロフスキーオリジナルキャップ
[BIRDER賞]準備中
[デジスコ倶楽部賞]準備中
[アビシルベ・ファニーバード賞]我孫子ふるさと産品&我孫子市キャラクターグッズセット

※デジスコ倶楽部賞はデジスコ・スマスコ作品が対象。

応募形態
<全部門共通>
●作品のデジタルデータとプリントの両方を用意。作品データは2MB以上のJPEG形式(800万画素・3264×2448ピクセル以上推奨)、プリントは2L(127×178mm)サイズとする。
●フィルム作品のスキャンデータでの応募可。
●撮影機材不問。

<生態・行動部門、環境部門>
画像の合成および加工(作品の重要な要素となるような加筆などの二次的な画像加工処理を施した写真)不可。軽度の色・明るさの調整などは可。

<クリエイティブフォト部門>
画像の合成および加工処理をした作品とする。印刷した写真に加工を施した作品不可。

応募規定
●各部門1人3点まで応募可。
●応募者本人が全ての画像の著作権を有する未発表作品に限る。
●他コンテストとの二重応募不可。ただし、応募者自身のWebサイトや展覧会などで営利を目的とせずに発表された作品は可。
●鳥の生活に大きな影響を与えていることが明白な作品は選考対象外とする。撮影マナーについてはオフィシャルサイトを参照。
●応募作品の返却不可。

応募方法
作品データを保存したCDまたはDVDと作品プリントを下記応募先へ送付する。プリントの裏面に、必要事項を明記した応募票を貼付すること。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。

応募料
1部門につき1,000円。無記名の郵便為替にて作品に同封、または郵便振込で別途送金する。

審査員
叶内拓哉(野鳥写真家)、戸塚学(野鳥写真家)、♪鳥くん(我孫子鳥の大使)、中野泰敬(野鳥写真家)、JBF実行委員

発表
2020年10月中旬にオフィシャルサイトおよび『BIRDER』誌上で発表。

備考
2020年11月7日(土)・8日(日)に開催される「ジャパンバードフェスティバル2020」期間中、我孫子市生涯学習センター・アビスタ2階ミニホールに応募作品のほぼ全てを展示予定。グランプリ作品はA1サイズ、準グランプリ作品はA2サイズ、入賞作品はA3サイズでパネル展示。選外作品は応募プリントをそのまま展示する。スマスコ作品は解像度によってはA4サイズでの展示になる場合がある。

主催
ジャパンバードフェスティバル実行委員会

応募先・問い合わせ
〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193 水の館内
我孫子市役所 手賀沼課 JBF2020「全日本鳥フォトコンテスト」係
TEL 04-7185-1484/FAX 04-7185-5869

URL
http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html

 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。