フォトコンテスト

賞金20万円、テーマも撮影時期も自由な「日本写真映像用品工業会 WEBフォトコンテスト 2020」

日本写真映像用品工業会は、「WEBフォトコンテスト2020」を開催する。自然、風景、人物、暮らし、動物など、テーマは自由。写真家の福田健太郎さんが審査員を務める。入賞作品には賞金等を進呈するほか、2021年2月25日~28日に開催予定の「CP+2021」での展示や、2021年版『写真・映像用品年鑑』への掲載も予定している。

撮影期間に制限は設けられていないので、数年前に撮影した写真でも応募可能だ。とっておきの1枚を応募してみよう。

 

日本写真映像用品工業会 WEBフォトコンテスト 2020

テーマ
自由(自然、風景、人物、暮らし、動物ほか、何でも)

撮影場所
不問

募集締切
2020年7月31日(金)


●グランプリ(1点)賞金20万円、楯
●準グランプリ(1点)賞金5万円、楯
●入選(10点)賞金1万円、楯
●協賛メーカー賞(20数名)協賛メーカー製品

応募資格
●年齢、性別不問。
●日本国内在住者に限る。

応募形態
●1作品5MB以内のJPEGデータに限る。フィルムカメラで撮影した作品のスキャンデータ可。
●カラー、モノクロいずれも可。
●組写真不可。
●ソフトウェア等を利用しての画像処理可。
●スマートフォンでの撮影可。

応募規定
●1人5点まで応募可。
●応募作品の撮影時期不問。
●応募者本人が撮影した、報酬を得ていない作品に限る。個人のWebサイトに掲載した作品、写真投稿サイトへ掲出し報酬が発生していない作品の応募可。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却不可。
●応募後の取り下げは1回まで可能。2020年7月25日までに申請すること。

応募方法
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。

審査員
福田健太郎(日本写真家協会会員、日本写真協会会員)

選考方法
審査時の色空間はsRGBを基準とする。

発表
2020年9月下旬に入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。

備考
●一次審査通過作品はオフィシャルサイトで公開。
●入賞作品は、2021年2月25日~28日に開催予定の「CP+2021」日本写真映像用品工業会ブースにて展示。また、2021年版『写真・映像用品年鑑』へ審査員の講評とともに掲載する。

主催
一般社団法人 日本写真映像用品工業会

URL
https://www.jpiaa.jp/event/photocon2020/

 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。