フォトコンテスト

受賞作品の写真集を出版、写真展も開催できる「第四回 入江泰吉記念写真賞」

入江泰吉記念写真賞実行委員会は、「第四回 入江泰吉記念写真賞」を開催する。自由なテーマで、100点以下で構成された写真作品を募集。受賞作品は写真集として限定1,000部を出版する。受賞者には写真集100冊を進呈するほか、入江泰吉記念 奈良市写真美術館で写真展も開催し、その準備金として30万円を進呈する。

 

第四回 入江泰吉記念写真賞

テーマ
自由
※ジャンル、技法不問。

募集期間
2020年6月1日(月)~7月31日(金)16:30必着
※開館日の9:30~16:30に必着するよう、配送業者などに配達予定日時を確認のうえ発送する。


●入江泰吉記念写真賞(1名)
写真集出版(出版部数より100冊を進呈)、入江泰吉記念奈良市写真美術館にて展覧会を開催、写真集製作および展覧会開催の準備金として30万円、賞状

応募資格
●プロ・アマチュア不問。
●職業、国籍不問。
●日本国内在住者に限る。

応募形態
●六つ切~半切(20.3×25.4cm以上、35.6×43.2cm以下)のプリント100点以下で構成された作品に限る。プリントは、ストレージボックスなどの箱に収納すること。ファイルでの応募不可。写真集編集プランのためのダミー本の添付も可。
●額装、パネル貼り、プリントのマッティング不要。

応募規定
●1人1作品まで応募可。
●既発表作品の応募可。ただし、同時期・同作品の他公募展への二重応募は不可。
●応募作品の返却可(着払いもしくは要引き取り)。

応募方法
必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、応募用紙を同封して下記応募先へ送付する。応募票・応募用紙はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。応募票は自作可。

審査員
飯沢耕太郎(写真評論家)、有元伸也(写真家)、浅田政志(写真家)、剣持常幸(日本経済新聞社大阪本写真部長)、百々俊二(入江泰吉記念奈良市写真美術館長)

審査方法
審査員の協議により選出する。

発表
2020年11月上旬に入賞者へ直接通知する。

備考
受賞作品のオリジナルプリントは入江泰吉記念奈良市写真に収蔵される。

主催
入江泰吉記念写真賞実行委員会

応募先・問い合わせ
〒630-8301 奈良県奈良市高畑町600-1
入江泰吉記念奈良市写真美術館内「写真賞」係
TEL 0742-22-9811

URL
http://photocontest.irietaikichi.jp/contest1_2020.html

 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。