フォトコンテスト

若手写真家には費用サポートも「ソニーイメージングギャラリー銀座」第8回写真展公募

ソニーイメージングギャラリー銀座では、第8回目の公募の申し込み受付を開始した。ソニーイメージングギャラリー銀座で作品展を開催したいフォトグラファーを募集。若手写真家を支援するためのユース部門には、費用の一部をサポートする特典もある。審査を経て開催決定となった作品展は、2020年10月以降に順次開催する。

 

ソニーイメージングギャラリー銀座 第8回写真展公募

テーマ
自由

募集締切
2020年3月31日(火)15:00

部門・応募資格
<一般公募部門>
年齢不問。

<ユース部門>
35歳以下に限る。

<両部門共通>
●プロ、アマチュア不問。
●日本国内在住に限る。
●一次審査に合格した場合に、2020年5月11日(月)~6月12日(金)に行われる東京での二次審査(面談)に出席できること。
●ソニーグループ各社の在籍者は応募不可。

応募形態
●展示を想定している作品画像20点以上を用意。1作品1MB以上、全体で200MB以内のJPEGデータに限る。
●出展作品に動画作品が含まれる場合、または動画作品のみの場合は、エントリーシートに明記のこと。
●撮影機材のメーカー・機種不問。

応募規定
●グループでの出展可。
●作品展として未発表のオリジナル作品に限る。
●過去にソニーイメージングギャラリーや他のギャラリーで展示を行った作品、および他のギャラリーや公募に応募中の作品は不可。
●応募作品データの返却不可。

応募方法
オフィシャルサイトのエントリーシートに必要事項を入力のうえ、展示作品のデータをzip圧縮ファイルで送信する。

選考方法
応募作品による一次審査、面談による二次審査を経て出展者を決定する。

発表
一次審査通過者へは2020年4月24日(金)までに、二次審査通過者へは2020年6月30日(火)までに直接通知する。

作品展概要
[会場]ソニーイメージングギャラリー銀座
[住所]東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6階
[時間]11:00~19:00(最終日やイベント開催時に閉館時間が早まる場合あり)
[展示時期]2020年10月以降
[展示期間]原則2週間

費用
作品展開催時は、以下の費用が作者負担となる。
●展示作業にかかる基本費用(ソニー指定業者による)66,000円(税込)※1<.sup>
●展示物制作費(プリント・マット・裏打ち・額装など)※2<.sup>
●動画制作、編集費
●展示物納品時の送料
●作品展終了後の返却にかかる費用(首都圏以外)
●ソニー規定範囲外のギャラリー内の表示物
●案内ハガキ制作費(ソニー規定様式で500枚以内の場合は無償)
●特殊なレイアウト、備品を使用する場合の機材レンタル代、設置代
●出展者、出展者が用意する係員の移動に要する費用、宿泊代

※1 ユース部門はギャラリーが負担。
※2 ユース部門は、ソニー指定業者へ発注する場合に限り上限40万円までギャラリーが負担。動画を除く。

備考
写真プリントのみの展示に加え、写真プリントと4K対応液晶テレビ「ブラビア」や4K対応プロジェクターを組み合わせた展示が可能。

主催
ソニー株式会社

URL
https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/public/

 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。