フォトコンテスト

賞金10万円、全国で展示する「写真の日」記念写真展2020第16回公募作品募集

「東京写真月間2020」実行委員会、公益社団法人 日本写真協会、東京都写真美術館は、6月1日の「写真の日」を記念した写真展を開催する。自由なテーマで作品を公募し、入賞作品には賞金などを進呈。2020年7月上旬に光村グラフィック・ギャラリー(東京・品川)で展示する。また、北海道、新潟、福島、長野、名古屋、大阪での巡回展示では上位22点に加え当該地域在住の協賛会社賞および入選作品を展示する。

 

〈公募展〉「写真の日」記念写真展2020 第16回 公募作品募集

テーマ
自由
※風景、動物、花、旅、家族、行事、スポーツ、乗物、ペットなど。

募集締切
<郵送応募>
2020年2月28日(金)消印有効

<持参応募>
2020年2月15日(土)11:00~17:00


●外務大臣賞(1名)賞金10万円、賞状、特別賞品(YUKI TORII提供予定)
●環境大臣賞(1名)賞金10万円、賞状、特別賞品(YUKI TORII提供予定)
●優秀賞(10名)賞金2万円、賞状
●奨励賞(10名)図書カード5千円、賞状、賞品
●協賛会社賞(100名)賞状、協賛会社賞品
●入選(80名)賞状、賞品

応募資格
日本国内在住者に限る。

応募形態
●六つ切(ワイド可)またはA4サイズのプリントに限る。
●組写真不可。
●台紙不要。

応募規定
●1人何点でも応募可。
●応募者本人が撮影した未発表作品に限る。販売目的のない写真集や個人的なWebサイトやSNSなどに掲載した作品、審査のない写真展(写真クラブの合同写真展など)に出品した作品は可。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却可。

応募方法
必要事項を明記したタイトル票を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ送付する。タイトル票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。

応募料
作品1点につき20歳以上1,500円、20歳未満1,000円。郵送応募の場合はゆうちょ銀行の普通為替証書を同封、または郵便振替で別途送金する。持参応募の場合は作品提出時に現金で支払う。

審査員
佐藤倫子(写真家)、鈴木一雄(写真家)、公益社団法人 日本写真協会

発表
2020年4月上旬に入賞者へ直接通知する。選外の場合は応募作品の返却をもって通知とする。

会期・会場
●2020年7月上旬
光村グラフィック・ギャラリー(MGG)
東京都品川区大崎 1-15-9 光村ビル1F

●北海道写真の町 東川町、富士フォトギャラリー新潟、福島テルサ、長野市立小諸高原美術館・白鳥映雪館 市民展示室、名古屋ワキタギャラリー、富士フイルムフォトサロン大阪を巡回予定。
※上位22点および当該地域在住の協賛会社賞および入選作品を展示。

主催
「東京写真月間2020」実行委員会、公益社団法人 日本写真協会、東京都写真美術館

応募先・問い合わせ
〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル4F
日本写真協会「東京写真月間2020」実行委員会
TEL 03‐5276‐3585

URL
http://www.psj.or.jp/gekkan/schedule/contest2020/detail2020.html

 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。