フォトコンテスト

東三河の“とっておき”写真を募集「第8回穂っとネット東三河フォトコンテスト」

愛知県東三河総局は、「第8回穂っとネット東三河フォトコンテスト」を開催する。愛知県豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村で“とっておき”のヒト・モノ・コト・バショを撮影した作品を募集。入賞作品は図書カードなどを進呈し、2020年2月~4月に、県内2か所で入賞作品展を開催する。

 

第8回穂っとネット東三河フォトコンテスト

テーマ
私の“とっておき”の東三河
※心躍るお祭りやスポーツ大会、眺めているだけで笑顔や元気が湧いてくる風景など、あなたにとって“とっておき”の愛知県東三河のヒト・モノ・コト・バショ。被写体、撮影日不問。

撮影場所
愛知県東三河地域(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村)

募集締切
2020年1月19日(日)


●グランプリ(1点) 図書カード5千円分
●準グランプリ(2点) 図書カード3千円分
●優秀賞(5点)図書カード500円分
●市町村奨励賞(東三河8市町村各2点 計16点)東三河の各市町村の記念品

応募資格
日本国内在住のアマチュアに限る。

応募形態
●1作品2MB以上30MB以下・画像サイズ640×480ピクセル以上のJPEGデータに限る。JPEG以外の場合はメールでの応募とする。
●画像の合成および特殊加工不可。

応募規定
●1人何点でも応募可。
●応募者本人が撮影した未発表のオリジナル作品に限る。

応募方法
<オンライン>
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。

<Eメール>
Eメール本文に必要事項を入力のうえ、作品データを添付してオフィシャルサイト記載のEメールアドレスへ送信する。オンラインストレージサービス「ファイヤーストレージ」の利用可。

審査員
伊藤博道(中日写真協会本部事務局 委員長)、西澤広(中日写真協会本部事務局 副委員長)、丹羽省吾(中日写真協会本部事務局 理事)、本多亮(東愛知新聞社 代表取締役社長)

発表
2020年2月にオフィシャルサイトで発表。

会期・会場
県内2か所で入賞作品展を開催予定。
●2020年2月21日(金)~23日(日)
中部ガス名豊ギャラリー(愛知県豊橋市駅前大通2-33-1 開発ビル9階)
●2020年3月10日(火)~4月8日(水)
愛知県図書館1階エントランス Yotteko(愛知県名古屋市中区三の丸一丁目9-3)

備考
応募作品は、東三河県庁のポータルサイト「穂っとネット東三河」に掲載される。

主催
愛知県東三河総局

問い合わせ
穂っとネット東三河キャンペーン事務局((株)ピコ・ナレッジ内)
TEL 052-586-8575

URL
https://www.higashimikawa.jp/photo/2020/

 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。