フォトコンテスト

賞金10万円! “石組み”の写真を募集「第8回 石垣・石段・石畳フォトコンテスト」

古くから伝統的に受け継がれる日本の石組み文化を知ってもらうことを目的とした「第8回 石垣・石段・石畳フォトコンテスト」が開催される。城や寺社、段々畑、民家の路地裏などの石組みの表情や石組みのある風景の写真を募集。イラストレーターのみうらじゅんさんや写真家の若子jetさんらが審査員を務め、入賞作品には賞金やプリンター、一眼レフカメラなどを進呈する。

 

第8回 石垣・石段・石畳フォトコンテスト

テーマ
石組みの表情やその風景
※城や寺社、段々畑、民家の路地裏などの特色のある写真。

撮影場所
日本国内

募集締切
2019年11月22日(金)必着


●最優秀賞(1点)賞金10万円、賞状
●優秀賞(2点)エプソン最新プリンター、賞状
●龍谷大学賞(1点)副賞、賞状
●内田写真賞(1点)副賞、賞状
●学生奨励賞(2点)一眼レフカメラ、賞状
●入選(20点)記念品、賞状
※学生奨励賞は25歳以下の学生が対象。龍谷大学賞は大阪府、京都府、滋賀県内で撮影された作品が対象。上位作品には審査員が作品にサインをしてプレゼントする。

応募資格
アマチュアに限る。

応募形態
●プリントの場合は四つ切(ワイド不可)またはA4サイズ、データの場合は1作品10MB以内のJPEG形式とする。
●組写真不可。
●画像の合成および過度の補正を行った実像に反する写真不可。

応募規定
●1人5作品まで応募可。
●2019年1月以降に撮影した未発表作品に限る。
●二重投稿不可。
●応募作品の返却不可。

応募方法
<郵送(プリント)>
プリント作品に必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、応募申込書を添付のうえ、下記応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。

<オンライン(データ)>
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。応募には朝日IDへの無料登録が必要。プリントの応募をする場合はオンラインでの応募不可。

応募料
点数を問わず1人2,000円。郵送応募の場合は郵便振替で別途送金する。オンライン応募の場合はクレジットカードで支払う。25歳以下の学生は無料。

審査員
みうらじゅん(イラストレーター)、釈徹宗(宗教学者/浄土真宗本願寺派如来寺住職)、若子jet(写真家)、玉置泰紀(KADOKAWA/2021年室エグゼクティブプロデューサー)、入澤崇(龍谷大学 学長)、 内田昂(内田写真株式会社経営戦略本部)、伏見美雪(アサヒカメラ編集長)、高島幸次(大阪大学招聘教授/大阪天満宮文化研究所員)

発表
2020年1月下旬に朝日新聞紙面、フォトアサヒ誌面、全日本写真連盟オフィシャルサイトで発表。

主催
全日本写真連盟、朝日新聞社、龍谷大学、アサヒカメラ

郵送応募先・問い合わせ
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー15F
全日写連 関西本部「石コン」係
TEL 06-6201-8006(10:00〜18:00/土・日・祝日を除く)

URL
https://www.photo-asahi.com/contest/33/662/entry/
 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。