フォトコンテスト

大賞は賞金20万円!東京都美術館で展示する「日本写真家連盟 第9回公募展」

日本写真家連盟は、第9回公募展を開催する。「日本国内の実在する自然風景」をテーマに、東京・新潟・大阪で展示する作品を募集。入賞作品には賞金も進呈される。今回から「高校生・学生の部」が新設され、受賞作品は東京展の「高校生・学生の部」コーナーに展示される。

 

〈公募展〉日本写真家連盟 第9回公募展

部門・テーマ
<一般の部>
日本国内の実在する自然風景
<高校生・学生の部>
日本国内の風景を主体とした作品

募集期間
2019年8月12日(月)~9月11日(水)消印有効


●PFJ大賞(1点)賞金20万円、賞状、副賞
●金賞(1点)賞金10万円、賞状、副賞
●銀賞(3点)賞金5万円、賞状、副賞
●銅賞(5点)賞金2万円、賞状、副賞
●審査員特別賞(5点)賞金1万円、賞状、副賞
●入選(100点程度)賞状、副賞
●高校生・学生の部特別賞(若干名)
※副賞として、入賞・入選作品および会員作品を掲載した第33回「四季の彩り」作品集を贈呈。高校生・学生の部特別賞は、高校生・学生の部が対象。

応募資格
<一般の部>
不問。ただし、日本写真家連盟会員を除く。
<高校生・学生の部>
30歳以下の高校生・大学生に限る。

応募形態
<一般の部>
●四つ切(大・ワイド不可)の銀塩カラープリントに限る。インクジェットによる自家プリントも可。
<高校生・学生の部>
●A4サイズの銀塩カラープリントに限る。インクジェットによる自家プリントも可。
<両部門共通>
●組写真不可。
●画像の追加や削除等の加工不可。
●台紙不要。
●題名は6文字以内とする。
●フイルムは6×4.5判以上、デジタルはAPS-Cサイズ以上の機材での撮影に限る。

応募規定
●1人何点でも応募可。
●未発表のオリジナル作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募後の撤回、入賞・入選決定後の公募展への出展辞退、作品集への掲載辞退不可。
●入賞・入選作品に選出された場合は原板の提出が必要。応募作品と原板が異なる場合は入賞・入選取り消しとなる。
●応募作品の返却可(要返却料)。

応募方法
●必要事項を明記した応募票と出品目録を添付のうえ、下記応募先へ書留郵便もしくは宅配便で送付する。応募票と出品目録はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。
●学生は、出品目録の裏面に学生証のコピーを貼付すること。

応募料
1点につき一般2,000円、学生1,000円。応募と同時に指定口座へ振り込む。

審査員
内藤武通(日本写真家連盟会長/日本写真協会会員/委員長)、鈴木一雄​(日本写真家協会会員/日本写真協会会員/日本自然科学写真家協会会員/フォト寺子屋「一の会」主催)、辰野清(日本写真協会会員/日本風景写真協会指導会員)、山口孝(日本写真家協会会員)

発表
2019年9月下旬に全応募者へ直接通知する。

会場
<東京展> 東京都美術館
<新潟展> 水の駅・ビュー福島潟
<大阪展> 富士フイルム大阪SSコミュニティギャラリー

備考
●入賞・入選作品に選出された場合は、出展料22,000円(プリント費用、額装、特注マットパネル仕上げなど展示費用として)が別途必要。高校生・学生の部は出展料無料。
●高校生・学生の部は東京展のみ「高校生・学生の部」コーナーに展示される。

主催
日本写真家連盟

応募先・問い合わせ
〒104-0043 東京都中央区湊1-3-7 矢澤ビル301号
日本写真家連盟(PFJ)公募展 係
TEL 03-3552-1964/FAX 03-3552-1974

URL
https://www.photopfj.com/blank-6
 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。