フォトコンテスト

賞金30万円!魅力ある写真を全国から募集「グランシップ静岡の魅力 第10回フォトコンテスト2019」

静岡県は、「静岡の魅力 フォトコンテスト」を開催する。3部門で、カラーやモノクロ、画像加工も取り入れた作品など、多彩な作品を募集。入賞作品には賞金等が進呈されるほか、2020年1月18日(土)~2月2日(日)に静岡県コンベンションアーツセンターで入賞作品展が開催される。

 

グランシップ静岡の魅力 第10回フォトコンテスト2019

部門・テーマ
<静岡の魅力部門(県内外から〈静岡の魅力〉を発見)>
静岡県内外で撮影した静岡県の魅力を伝える風景、名所、自然、祭り、町並み、人物や富士山静岡空港等で撮影した作品。普段の生活の中で、見過ごしてしまいそうな被写体をもう一度見つめ直し、人と人との交わり、生活感、四季折々の自然など、情緒豊かに訴えかける「物語」を感じさせる作品。

<写真の魅力部門(自由部門)>
カメラを使用し写し撮ったあらゆる写真、写真表現の可能性に挑戦する作品。被写体、表現方法不問(公序良俗に反しないもの)。写真の魅力・面白さを最大限に感じさせる写真、写真表現の新たな可能性・芸術性を感じる作品。

<モノクロ部門>
モノクロ写真の魅力を表現、凝縮した作品。モノクロならではの質感があり、味わいのある作品や表現力のある作品。

募集締切
2019年8月31日(土)消印有効


●最優秀賞〔静岡県知事賞〕(1点)賞金30万円
●大竹省二章(1点)賞金20万円

<静岡の魅力部門>
●部門大賞〔静岡県教育委員会教育長賞〕(1点)賞金15万円
●優秀賞〔静岡県観光協会会長賞〕(1点)賞金5万円
●特選(2点)賞金3万円
●入賞(20点)賞金5千円
●佳作(40点)記念品

<写真の魅力部門>
●部門大賞〔静岡県文化協会長賞〕(1点)15万円
●優秀賞(1点)5万円
●特選(2点)3万円
●入賞(20点)5千円
●佳作(40点)記念品

<モノクロ部門>
●部門大賞〔静岡新聞社・静岡放送賞〕(1点)15万円
●優秀賞(1点)5万円
●特選(1点)3万円
●入賞(10点)5千円
●佳作(20点)記念品

<グランシップ学生賞>
●学生最優秀賞(1点)記念品3万円相当
●優秀賞(1点)記念品1万5千円相当
●特選(2点)記念品5千円相当
●入賞(10点)記念品2千円相当

<協賛社賞>
●アサヒカメラ賞アサヒカメラ誌半年分
●ニコン賞 ニコンオリジナルバッグ
●日本カメラ賞 日本カメラ誌1年分、盾
●フォトコン賞 フォトコン誌1年分、盾
●フォトコンライフ賞 フォトコンライフ誌1年分
●富士フイルム賞 WALL DECOR無料クーポン
●リコーイメージング賞 RICOH THETA SC

応募資格
●プロ・アマチュア不問。
●年齢、性別、国籍不問。
●日本国内在住者に限る。

応募形態
●四つ切またはA4サイズのプリントに限る。四辺に1cm以上のふちを取ること。
●組写真不可。
●静岡の魅力部門、モノクロ部門は画像の加工不可。トリミング、自然な濃度や色味の調整は可。写真の魅力部門は画像の加工可。
●台紙、額装、パネル貼り不要。
●静岡の魅力部門、写真の魅力部門はカラー写真に限る。

応募規定
●応募者本人が撮影した未発表および発表予定のないオリジナル作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却不可。

応募方法
プリント作品に必要事項を明記した応募票を添付のうえ、下記応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。

応募料
●1作品につき2,000円。定額小為替を作品に同封して送付する。
●28歳以下の学生は無料。高校生以上は学生証、中学生以下は本人と確認できる書類のコピーを添付する。

審査員
蜂須賀秀紀(写真家)、沼田早苗(写真家)、織作峰子(写真家)、天野一(静岡県文化芸術振興議員連盟会長)、石塚正孝(静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ館長)

発表
2019年11月(予定)に入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。

備考
2020年1月18日(土)~2月2日(日)に静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ展示ギャラリーで入賞作品展を開催予定。

主催
公益財団法人静岡県文化財団、静岡県

応募先・問い合わせ
〒422ー8061 静岡県静岡市駿河区森下町1ー35 静岡MYタワー10F
(株)SBSプロモーション内「フォトコンテスト事務局」
TEL 054ー289ー2450(9:30~17:00/土・日・祝日を除く)
FAX 054ー280-0215

URL
https://www.granship.or.jp/photo_contest/2019/index.php
 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。