フォトコンテスト

日本の魅力を世界に発信するための写真募集「第17回 美しい日本を撮ろうフォトコンテスト」

産経新聞社は、「第17回 美しい日本を撮ろう フォトコンテスト」を開催する。四季の風景、伝統文化に焦点をあてた写真を募集。入賞作品は公式WEBサイトやSNSで「美しい日本」や「日本文化の魅力」を鮮明に発信できるコンテンツとして世界に向けて発信するほか、入賞作品写真展も開催する。

 

第17回「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト

テーマ
美しい日本 – 伝えよう 世界へ –
※四季の風景、伝統文化に焦点をあてた写真。

募集締切
2019年8月20日(火)必着


●最優秀賞(1点)賞金20万円、賞状
●優秀賞(1点)賞金10万円、賞状
●秀作(3点)賞金5万円、賞状
●主催・後援・協賛賞(各1点)記念品、賞状

応募資格
●アマチュアに限る。
●年齢、性別、国籍不問。

応募形態
●六つ切(ワイド可)またはA4サイズのプリントに限る。
●カラー、モノクロいずれも可。
●組写真不可。
●画像の合成不可。
●台紙、パネル貼り不要。

応募規定
●1人5点まで応募可。
●応募者本人が過去1年以内に撮影した未発表の自作品に限る。
●応募作品の返却不可。

応募方法
必要事項を明記した申込書と応募票を添付のうえ、下記応募先へ送付する。申込書と応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。

応募料
1点につき1,000円。指定口座へ別途送金する。

審査員
熊坂隆光(審査員長/産経新聞社 前代表取締役会長)、 秋元康(作詞家)、安珠(写真家)、大出一博(ファッションプロデューサー)、落合眞由美(ミセス編集長)、北山孝雄(プロデューサー)、隈研吾(建築家)、三枝成彰(作曲家)、十河ひろ美(25ans総編集長)、高田賢三(デザイナー)、富川匡子(婦人画報編集長)、HASHI(写真家)、藤原重信(産経新聞社写真報道局長 )、リシャール・コラス(シャネル日本法人 代表取締役会長)

発表
2019年9月初旬に入賞者へ直接通知するほか、9月下旬に産經新聞紙面およびオフィシャルサイトで発表。

備考
●入選、入賞作品は、入選・入賞作品写真展に展示される。
●入選・入賞者は、自費にて展示用のパネルの制作をして提出が必要。

主催
産経新聞社

応募先・問い合わせ
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル2F
「美しい日本を撮ろう」フォトコンテスト事務局
TEL 03-3770-5077(11:00〜18:00/土・日・祝日を除く)
FAX 03-3770-3786

URL
http://nihon-no-bi.jp/photocon/
 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。