フォトコンテスト

“飛鳥の古墳”の写真を募集「飛鳥資料館 第10回写真コンテスト」

奈良県・飛鳥の歴史と文化を紹介する資料館「飛鳥資料館」では、第10回写真コンテストを開催する。飛鳥の魅力が伝わる古墳の写真を募集。応募作品は飛鳥資料館で展示し、来館者による投票も実施する。

 

奈良文化財研究所 飛鳥資料館 第10回写真コンテスト「飛鳥の古墳」

テーマ
古代の歴史と農村の風景が一体となった飛鳥の魅力が伝わる古墳の写真

撮影場所
飛鳥地域
※奈良県高市郡明日香村を中心に、橿原市・桜井市・高取町などの一部も含めた範囲。大和三山や奥飛鳥、藤原京も対象。

募集締切
2019年7月1日(月)必着


●正一位(1名)旅行券5万円分、飛鳥資料館官位、官位授与証、写真額装、展示図録1年分、副賞
●従一位(1名)飛鳥資料館オリジナルストラップ、飛鳥資料館官位、官位授与証、写真額装、展示図録1年分、副賞
●正二位(2名)飛鳥資料館オリジナルグッズ、飛鳥資料館官位、官位授与証、写真額装、展示図録1年分、副賞
●正三位(3名)堀内カラーファインアート・プリントクーポン、飛鳥資料館官位、官位授与証、写真額装、展示図録1年分、副賞
●正四位(4名)コクヨプロフェッショナル写真用紙、飛鳥資料館官位、官位授与証、写真額装、展示図録1年分、副賞
●正五位(若草賞)(1名)コクヨプロフェッショナル写真用紙、表彰状、写真額装、展示図録1年分、副賞
※従一位は来館者による投票での最多得票者が対象。 正五位(若草賞)は10代・20代対象の応募者が対象。

応募形態
●四つ切(ワイド可)またはA4サイズのプリントに限る。
●撮影機材不問。

応募規定
●1人1点まで応募可。
●応募者本人が撮影し、他コンテスト等で入賞・入選していない作品に限る。
●応募作品の返却不可。

応募方法
必要事項を明記した応募票を貼付のうえ、下記応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。

審査員
奈良文化財研究所 写真室、景観研究室、飛鳥資料館 学芸室

選考方法
「飛鳥の歴史と文化の表現」「飛鳥の新たな魅力の発見」を重視して選考する。従一位は来館者による投票により決定する。

発表
2019年7月中旬ごろまでに入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイト、Facebookで発表。

備考
応募作品は2019年7月19日(金)〜9月1日(日)に飛鳥資料館で展示。従一位は2019年7月19日(金)〜8月18日(日)の期間中に来館者による一般投票を実施し、選考する。
※応募多数の場合は展示できない場合もある。月曜休館、8月12日(月・振休)、13日(火)は開館。

主催
独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所 飛鳥資料館

応募先・問い合わせ
〒634-0102 奈良県高市郡明日香村奥山601
飛鳥資料館 写真コンテスト係
TEL 0744-54-3561
FAX 0744-54-3563

URL
https://www.nabunken.go.jp/asuka/contest/10.html
 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。