フォトコンテスト

真夏のアツい本戦に向けた第一歩!「写真甲子園2019」初戦参加校募集開始

全国高等学校の写真部やサークルなどから日本一を決める「写真甲子園2019」の初戦参加校募集が開始された。3名1組のチームが制作した8枚の組写真を募集し、ブロック別公開審査会進出校80校を選抜する。2019年6月中旬のブロック審査会で全国11ブロックから本戦大会に出場する18校を選抜。2019年7月30日(火)から行われる本戦では全校同一条件のもと3日間にわたってデジタルカメラで作品を撮影し、日本一を目指す。

 

第26回全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園2019」初戦参加校募集

テーマ
自由

募集締切
2019年5月17日(金)必着

賞(本戦)
●優勝[北海道知事賞](1校)優勝旗、優勝盾、賞状、メダル、副賞
●準優勝[北海道新聞社賞](1校)賞状、メダル、副賞
●優秀賞[東川町長賞ほか](5校)賞状、メダル、副賞
●敢闘賞(11校)賞状、メダル、副賞
●町民が選ぶ特別賞(該当校)賞品
●選手が選ぶ特別賞(該当校)賞品
●キヤノンスピリット賞(1名)賞品

応募資格
全国の高等学校から高校生3名でチームを結成。全日制、定時制は問わない。また、写真部でなくてもチームを新たに結成して応募することができる。選手のほか、担当顧問の参加が必要。

応募形態
●8枚の組写真を1作品としてプリントで応募。六つ切(203×254mm)~ワイド六つ切(203×305mm)またはA4の写真用紙プリントに限る。
●応募作品の画像データ(JPEG形式)を保存したCDまたはDVDも添付する。
●カラー、モノクロいずれも可。
●画像の合成および加工(写真に写っているものを消去するなど)不可。ただし、レンズのホコリや小さなゴミ取り、多少のトリミング、明るさ/コントラスト/彩度の調整は可。

応募規定
●1校から1チーム1作品の応募とし、複数応募不可。
●応募時点で学校に所属する学生本人が、学校入学後に撮影した未発表作品(類似作品を含む他コンテスト等で入選していない作品)に限る。
●応募作品の返却不可。

応募方法
必要事項を明記した作品票を貼付し、応募票を同封のうえ、下記応募先へ送付する。作品票と応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。

審査員
立木義浩(写真家、審査委員長)、長倉洋海(写真家)、鶴巻育子(写真家)、公文健太郎(写真家)ほか

審査方法
1. 初戦審査会
2019年5月22日(水)に、審査委員による全国11ブロック分の審査会を開催。ブロック別公開審査会進出校80校を決定する。
2. ブロック審査会
全国11ブロックごとに主催者の指定する日時・会場において、初戦応募作品の制作意図やねらいを発表し、審査委員へプレゼンテーションを行う。80校すべてが発表を終えたあと、ブロック代表校を発表する。
3. 本戦
ブロック審査会で選抜された18校が、2019年7月30日(火)~8月2日(金)に北海道東川町で開催される本戦に出場。全校同一条件のもと3日間にわたって作品撮影とプレゼンテーションを行い、審査委員による公開審査で各賞を決定する。

発表
ブロック審査会出場校は、2019年5月22日(水)19:00にオフィシャルサイトおよび公式SNSで発表。

備考
本戦における各代表校の選手3名と担当顧問1名の最寄空港からの交通費および宿泊費は、主催者が負担。また、本戦期間中の宿泊先、食事は主催者が用意する。

特典
特典の応募用紙は写真甲子園オフィシャルサイトからダウンロード可能。

<初戦全応募校へ>
キヤノンマーケティングジャパンよりオンラインフォトブックサービス「PHOTOPRESSO」「PhotoJewel S」のフォトブック1冊無料体験クーポンをプレゼント。

<希望校へ>
キヤノンマーケティングジャパンより「キヤノンインクジェット用紙」をプレゼント。2019年4月10日(水)締切。

<初戦全応募校へ>
マンフロットよりコンパクト三脚+雲台キット「befree」特別割引クーポンをプレゼント。2019年4月19日(金)締切。クーポン利用期間は2019年3月1日(金)~8月31日(土)。

<希望校へ>
マンフロットよりコンパクト三脚+雲台キット「befree」を無料貸し出し。2019年4月19日(金)締切。

主催
写真甲子園実行委員会(東川町、美瑛町、上富良野町、東神楽町、旭川市、北海道新聞社、全国新聞社事業協議会、東川町写真の町実行委員会)

応募先・問い合わせ
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1-19-8 東川町写真の町課内
写真甲子園実行委員会事務局
TEL 0166-82-2111 / FAX 0166-82-4704

URL
https://syakou.jp/
 

 


※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。

 

 

フォトコンテストの掲載をご希望される方は、こちらからお送りください。