撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

海上に浮かぶパーキング、海ほたるからの撮影。非常にドラマチックな雲が広がってきたので急遽広角に変更。24ミリでの撮影だが、もっと広角で撮影したように感じる。この手の撮影では雲がどれだけ移動しブレているかで表現が変わる。こ…

山あいの分教場跡地に聳える樹齢約100年、高さ約22メートルのシダレザクラの古木。濃いピンク色の花が美しく、付近にはほかの桜も咲いている。県道251号線側から撮影する場合は、背景の山陰を生かして望遠レンズで桜が浮かび上が…

ソメイヨシノ260本、ヤエザクラ30本が咲く新発田城。規模はそれほど大きくないが、三階櫓や石垣、濠などがコンパクトに纏まっていてさまざまなシーンを撮影できる。ねじれたような桜の幹を生かしながら、桜と城を組み合わせて撮るの…

室町時代の画僧・雪村が晩年を過ごしたとされる雪村庵の脇に立つ、樹齢400年のシダレザクラ。周囲では雪村梅と呼ばれる梅も咲き、春らしい雰囲気が漂う。背後の緑色の竹林が鮮やかで、桜と組み合わせると印象的な写真になる。桜に近づ…

桜や梅、ハナモモ、レンギョウ、モクレンなどの花々が一斉に咲き乱れる花見山。シーズンを迎えると多くの観光客で混雑するため、人の少ない早朝または午前中の早い時間帯に訪れるのがベストだ。花々の間を縫うようにいくつかの遊歩道が整…

白石川堤一目千本桜の近くにある桜の名所で、登り口から見ると小高い山全体が桜で覆われているかのようだ。駐車場から坂道を登って山頂を目指すのが定番のコースだが、体力に自信のない人は有料のスロープカーを使って山頂に向かい、下り…

仙台市の中心部にあるものの公園自体は意外と広く、ヤエベニシダレ、エドヒガン、ソメイヨシノなど約360本の桜が植えられている。市街地にある公園らしく、平日の日中でも多くの花見客が訪れて広い風景は撮りづらい。そのようなときに…

白石川沿いにおよそ1200本の桜の古木が立ち並ぶ。晴天時は桜と青い川、残雪をまとった蔵王連峰が一体となって美しい風景を作り出し、ライトアップの時間帯には数多くの桜が川面に映り込む姿が見られる。川の両岸に桜があるのは、末広…

山形駅の北側に位置する霞城公園は、山形城跡を整備した公園で約1,500本の桜が植えられている。お城らしい雰囲気を出して撮影するのであれば東大手門や北門、西門付近がオススメ。中でも東大手門周辺の桜はボリューム感があり、早朝…

月山湖の南側に位置する大井沢地区は訪れる人も少なく、静かな撮影が楽しめる超穴場的スポット。山形自動車道の月山ICから大井沢トンネル手前までの県道27号線沿いは、春になると周囲の山々がみずみずしい新緑に包まれて、山桜なども…

東北屈指の桜の名所として知られる弘前公園。例年の見ごろは4月下旬~5月上旬ころとなり、ソメイヨシノやシダレザクラなど約2,600本もの桜が園内を彩る。日中の風景ももちろん魅力的だが、特にオススメしたいのがライトアップされ…

「SL人吉」は蒸気機関車8620形が牽引するJR九州の観光列車。3月中旬~11月上旬の金土日を中心にのべ120日以上、熊本駅と肥薩線の人吉駅の間を往復する。撮影ポイントは球磨川に沿って走る八代~人吉間に集中。特に鎌瀬駅そ…