撮影地ガイド

おすすめのタグから探す

写真から探す

約500本ものソメイヨシノが2キロにわたって咲く熊谷桜堤は、江戸時代から桜の名所として知られている。桜の木の下にナノハナが咲く場所もあり、両者を組み合わせれば春らしい鮮やかな写真になる。曇天時や雨天時は白い空に桜の花が溶…

美の山公園は標高580メートルほどの蓑山の山頂付近に広がる公園。園内ではソメイヨシノやヤマザクラなど約70種類の8000本あまりの桜が、4月中旬~5月上旬にかけて咲き誇る。オススメのポイントは駐車場から遊歩道を数分歩くと…

清らかな水がこんこんと湧き出る尚仁沢湧水。夏には霧が湧き、光芒が差し込む場所として知られているが、苔むした岩の上に落ち葉が積もる秋の風景も趣がある。晴れていれば、川面に紅葉の色が映り込む色鮮やかなシーンも撮影できる。湧水…

県道114号線の終点に位置する姥沢。眼下にはブナの原生林が広がり、ブナの木の下草が鮮やかに色づくシーンや朝日が当たって山肌が赤く染まる光景など、さまざまな表情を狙うことができる。秋の冷え込みが強まると標高の高い姥沢では雪…

栗駒山にある9つの登山道の中で、最もポピュラーな栗駒中央登山道。山頂までの最短路として知られ、石畳などで整備されている登山道は初心者でも登りやすい。道沿いの紅葉は美しく、上部からは雄大な栗駒山の紅葉風景も写せる。出発地点…

「朱沼」とも呼ばれる、周囲をブナに囲まれた須川湖。県道282号線沿いの駐車場からは、美しい色合いの湖と対岸に幾重にも連なるブナ林の様子を手軽に撮影することができる。全体を写すと個性が感じられにくい写真になるので、望遠レン…

2条に分かれた水の流れが印象的な落差25メートルの友情の滝。周囲の木々が鮮やかに色づく紅葉の最盛期だけでなく、滝壺付近に落ち葉が堆積する晩秋の風景も風情がある。木々の間を縫って流れる様子を低速シャッターで表現したり、流れ…

栗駒峠の西側に広がるイワカガミ湿原。湿原には大小さまざまな大きさの池塘が点在していて、色づいた草紅葉とのコントラストが見事だ。晴れている日中の時間帯は立体感に乏しい写真になりやすいので、朝夕の低い光を生かして撮影したい。…

岩手・秋田県境付近にある須川高原では、秋になると木々がさまざまに色づいて美しい風景があたり一面に広がる。車道沿いから手軽に紅葉風景を撮影できるものの、シーズンの土日になると栗駒峠付近では渋滞が発生することもあるので平日が…

天女が舞い降りて羽衣を洗っていたという伝説から名付けられた、高さ15メートル、幅14メートルの滝。付近の滝状に流れる渓流も美しく、秋になると周囲の木々が鮮やかに色づいて彩りを添える。晴天時は強い光が当たって水の流れが白飛…

田代平湿原の手前に位置する龍神沼は、訪れる人が少ない隠れた撮影スポット。規模はそれほど大きくないものの水の透明度が高く、鮮やかなエメラルドグリーンの色合いに魅了される。変化のある写真に仕上げるためには水面だけを捉えるので…

藩政時代に約100種類のカエデを植えたのが始まりとされる、紅葉の名所として名高い中野もみじ山。樹齢約200年のモミジや3本の大杉、中野神社や不動の滝などがあり被写体には事欠かない。蛇行した中野川がすぐ脇を流れていて、紅葉…