撮影バッグに潜ませ安心、手のひらサイズの「防寒シート」エマージェンシー ヴィヴィ

ふいに空いた撮影の待ち時間…「冷え」は体力も気力も奪ってしまいます。そんな時に欲しいのは、小さくて、軽くて、あったかいもの。まさにこの防寒シートは理想的なアイテムのひとつではないでしょうか。以下、兄弟メディアの「GetNavi web」からの転載です。

海外のスポーツ用品やアウトドアグッズを輸入・販売している企業「スター商事」。同社で取り扱われている「SOL」は、レジャーにおける緊急事態や災害時に使える便利なアイテムを取り揃えたブランドです。

数あるラインナップの中でも、ポケッタブル仕様の防寒シート「エマージェンシー ヴィヴィ」は「普段のキャンプでも大活躍してくれる」「保温性が高くて寒い季節でも安心!」と話題の商品。どんな暖かさなのか、機能性をレビューしていきましょう。


キャンプ場での防寒対策は、手を抜けない重要なポイント。私は寝袋やマットレスなど寝るときに使うアイテムを保温性の高いもので揃えるようにしています。

ひときわ寒い日は毛布やブランケットがあればさらに安心なのですが、かさばってしまうため持ち運びが大変なのが問題。そこでブランケット代わりになるコンパクトなアイテムを探し、ネットで見つけた「エマージェンシー ヴィヴィ」(3190円/税込)を購入してきました。

 

ポリエチレン素材をメインとしたシートが、寝袋状に加工されている同商品。広げると213(高さ)×91cm(幅)ほどになり、成人男性1人がすっぽりとくるまれる大きさです。内側には「アルミ蒸着加工」という特殊な加工が施されていて、体から放射される熱の90%を逃さない仕組み。これ1枚でも十分暖かく過ごせますよ。

 

さっそく中に入ってみたところ、シート全体がとても柔らかい質感。銀色の部分もガサガサせず快適な触り心地でした。もちろん耐久性も高くてかなり丈夫。表面に傷がついても裂ける心配がありません。

使わないときは小さく畳んで、付属のケースに収納すればOK。収納した状態はポケットに入れて持ち運べるほどコンパクトです。

購入した人からは、「小さくて軽いから気軽に持ち運べる」「ガンガン使ってるけど全然破れない!」といった声が。真冬のキャンプや登山には、「エマージェンシー ヴィヴィ」を備えておきたいですね。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】