ニュース

自分撮り機能が充実! クラシカルデザインのミラーレス機 富士フイルム「X-A3」

富士フイルムは、有効2420万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したミラーレスデジタル一眼カメラ「X-A3」を10月6日に発売する。アルミ素材と革調シートを採用したクラシカルなデザインに、180°まで回転するチルト式液晶モニターなど自分撮りを楽しむための機能を備えていることが特徴。ボディ単体では販売せず、「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」が付属するレンズキットのみとなる。直販価格は8万460円。
20160828-i01 (4)

■自分撮り機能
グリップは、自分撮り時にも快適にホールドできる形状。3.0型・約104万ドットの背面液晶モニターはスライドチルト機構を採用し、180°回転させても液晶モニターがカメラ本体と重ならず、画面全体で確認できる。180°回転させると自動で瞳にピントが合い、シャッターボタンまたは背面右上の垂直コマンドダイヤルで撮影が可能。セルフタイマー機能を使えば、コマンドダイヤルやシャッターボタンを押さなくても、笑う(スマイル)、2人で体を近づける(カップル)、設定した人数がフレームに収まる(グループ)といった条件で自動でシャッターが切でる。肌を滑らかに表現する美肌モードには美白処理を追加し、3段階の美肌レベル調整が可能になった。
20160828-i01 (2)

■操作性
背面液晶モニターはタッチパネル式で、被写体をタッチしてピントを合わせる「タッチAF」や、シャッターを切る「タッチショット」、ピンチアウトすることで最大2倍のデジタルズームができる「タッチズーム」など、直感的な操作が可能。
20160828-i01 (3)

■描写性能
フィルムを選ぶ感覚で色彩や階調表現が楽しめる「フィルムシミュレーション」には、ポートレート撮影に適した「PRO Neg.Hi」「PRO Neg. Std」などを追加し、全11種類に。アーティスティックな写真表現が楽しめる「アドバンストフィルター」には「魚眼」「クロススクリーン」を追加し、全10種類のフィルター効果を選択できるようになった。

■Wi-Fi機能
Wi-Fi機能を内蔵し、専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」を使ってスマートフォンやタブレットへ画像の転送が可能。スマートフォンからのリモート操作や位置情報の付加にも対応する。スマートフォン用プリンター「スマホ de チェキ」ともワイヤレスで連携し、X-A3から直接プリントできる。

■その他の機能
ISO感度は常用でISO 200〜6400、拡張でISO 100/12800/25600に設定可能。シーンに合わせて発光量を自動調整する手動ポップアップ式の「スーパーiフラッシュ」、フルHD動画撮影機能、多重露出撮影機能、カメラ内RAW現像機能などを搭載。省電力設計により、約410枚の連続撮影が可能。付属のUSBケーブルでACアダプターやパソコンからも充電できる。

■レンズキット
キットレンズの「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II」装着時は、レンズ前から約7cmまでのマクロ撮影が可能。レンズのカラーは、いずれもシルバーとなる。

20160828-i01 (1)

■主な仕様
カラー シルバー、ブラウン、ピンク
有効画素数 2420万画素
撮像素子 23.5mm×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOSセンサー
マウント FUJIFILM Xマウント
ISO感度 ISO 200~6400(拡張ISO 100/12800/25600)
シャッター速度 30秒~1/4000秒(メカニカルシャッター)
画像モニター 3.0型 約104万ドット チルト式TFTカラー液晶モニター(タッチパネル)
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 116.9×66.9×40.4mm(最薄部 31.6mm)
質量 約290g(本体のみ)/約339g(バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)、ACパワーアダプター AC-5VF、プラグアダプター、専用USBケーブル、ショルダーストラップ、ボディーキャップ ほか