ニュース

F1.25の明るい中望遠MFレンズ「TTArtisan 90mm f/1.2」にハッセルブラッドXマウントが追加

焦点工房は、銘匠光学の大口径中望遠レンズ「TTArtisan 90mm f/1.2」のハッセルブラッドXマウント用を2022年8月26日に発売した。希望小売価格は97,000円 (税込)。焦点工房オンラインストアでの販売価格は79,200円 (税込) となっている。

TTArtisan 90mm f/1.25 ハッセルブラッドX

 

「TTArtisan 90mm f/1.2」は、ポートレート撮影に最適な大口径の中望遠レンズ。開放F値1.25から得られる被写界深度の浅さが、美しいボケ表現を可能にする。すでに発売中のライカM、キヤノンRF、ソニーE、ニコンZ、富士フイルムG、L (バヨネット) の各マウント用に、新たにハッセルブラッドX用が加わった。

TTArtisan 90mm f/1.25 ハッセルブラッドX

 

光学系は高屈折低分散レンズ4枚を含む7群11枚。4群のアクロマチックレンズにより、高い解像性能と収差補正能力により、優れた描写を実現している。ハッセルブラッドX1Dシリーズ使用時は、35mm判換算で71mm相当となり、背景を整理しつつ、比較的近い距離で被写体を捉えることができる。

TTArtisan 90mm f/1.25 ハッセルブラッドX
使用例

 

なお、ハッセルブラッドX1Dシリーズはレンズシャッター式のミラーレスカメラのため、「TTArtisan 90mm f/1.2」使用時は電子シャッターを使う必要がある。

TTArtisan 90mm f/1.25 ハッセルブラッドX
フォーカルプレーンシャッターカメラ向けのレンズのため、レンズシャッターを搭載しない
TTArtisan 90mm f/1.25 ハッセルブラッドX
ネジ込み式フードが付属

<作例>

TTArtisan 90mm f/1.25 ハッセルブラッドX

 

キヤノンRF、ソニーE、ニコンZ、富士フイルムG、L (バヨネット) の5種類がすでに発売中。詳しくはこちら。

7万円台で買える開放F1.25のミラーレス用大口径中望遠レンズ「TTArtisan 90mm f/1.25」

TTArtisan 90mm f/1.25 ミラーレス用https://capa.getnavi.jp/news/397722/

銘匠光学 TTArtisan 90mm f/1.25 主な仕様

マウント キヤノンRF、ソニーE、ニコンZ、富士フイルムG、L (バヨネット)、ハッセルブラッドX
撮像画面サイズ ラージフォーマット、35mmフルサイズ
フォーカス MF (マニュアルフォーカス)
焦点距離 90mm
開放絞り F1.25
最小絞り F16
レンズ構成 7群11枚 (高屈折低分散レンズ4枚)
絞り羽根枚数 10枚
最短撮影距離 1.0m
フィルター径 φ77mm
最大径×長さ φ82×105mm (マウント部を除く)
質量 約1050g
付属品 フード (ネジ込み式)