ニュース

1万円台のフルサイズ対応パンケーキレンズ「TTArtisan 50mm f/2」にキヤノンRFとLマウントが追加

焦点工房は、銘匠光学のパンケーキレンズ「TTArtisan 50mm f/2」のキヤノンRFマウント用とLマウント用を2022年8月19日に発売した。希望小売価格は13,000円 (税込)。

TTArtisan 50mm f/2 RFマウント

 

「TTArtisan 50mm f/2」は、フルサイズ対応の標準レンズ。ミラーレスカメラ専用設計のため全長は35mmと短く、コンパクトに仕上がっている。外装には金属鏡筒を採用。適度なトルク感のあるフォーカスリングを持つMFレンズで、操作する楽しさを味わえる。

TTArtisan 50mm f/2 RFマウント

 

高屈折レンズ2枚を含む5群6枚で構成される光学系を持つ。絞り羽根は10枚。最短撮影距離は50mmレンズとしては平均的な0.5mとなっている。なお、電気接点を持たない完全MFレンズなので、カメラのメニューで「レンズなしレリーズ」をONにする必要がある。

TTArtisan 50mm f/2
レンズ構成図

 

今回、新たに追加されたのは、キヤノンRFマウントと、ライカ / パナソニック / シグマのミラーレスカメラ用Lマウント。なお、RFマウント用はフルサイズで使用した場合、偽色やにじみ、色かぶり、解像力低下などが発生する場合があるため、APS-Cサイズでの撮影が推奨されている。

TTArtisan 50mm f/2
使用例

 

ソニーE、ニコンZ、富士フイルムX、マイクロフォーサーズ、キヤノンEF-Mの5種類がすでに発売中。詳しくはこちら。

開放F2でコンパクト、1万円台のフルサイズ対応パンケーキレンズ「TTArtisan 50mm f/2」

TTArtisan 50mm f/2https://capa.getnavi.jp/news/412363/

<作例>

TTArtisan 50mm f/2

銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 主な仕様

マウント キヤノンRF、キヤノンEF-M、ソニーE、ニコンZ、富士フイルムX、マイクロフォーサーズ、Lマウント
対応撮像画面サイズ 35mmフルサイズ
フォーカス MF (マニュアルフォーカス)
焦点距離 50mm
開放絞り F2
最小絞り F16
レンズ構成 5群6枚 (高屈折レンズ2枚)
絞り羽根枚数 10枚
最短撮影距離 0.5m
フィルター径 φ43mm
最大径×長さ φ60×35mm (マウント部を除く)
質量 約190〜212g (マウントにより異なる)