ニュース

ペット撮影も死角なし! ベストショットを狙うための「FUJIFILM X-H2S」無料オンラインセミナー

ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-H2S」を使ったペット撮影について写真家・湯沢祐介さんがレクチャーする富士フイルムの無料オンラインセミナーが、2022年7月28日に開催されます。要予約。

X-H2Sでベストショットを捉える!オンラインセミナー

 

湯沢祐介さんは、月に500匹以上のペット撮影を手がける“ペトグラファー”。富士フイルムXシリーズのフラッグシップモデル「X-H2S」は、「ペット撮影の死角がなくなった過去最高のカメラ」と語っています。

セミナーでは、動き回るペットを撮影した感想を交えつつ、動物撮影における「X-H2S」の実力を紹介。秒間40コマの高速連写や被写体検出AFなど、AF性能について詳しく知ることができるので、ペット以外の動体撮影に興味がある人にもおすすめです。

さらに、「X-H2S」と同時発売された超望遠ズームレンズ「XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR」の作例も公開。35mm判換算229〜914mm相当の超望遠ながら手持ち撮影も可能とされるレンズでどんなペット写真が撮れるのか、こちらも要注目です。参加の申し込みはWEBサイトから。

 

FUJIFILM X-H2S タッチ&トライレポート

「FUJIFILM X-H2S」は、2022年7月14日に発売されたAPS-Cミラーレスカメラ。40コマ/秒のブラックアウトフリー連写、AIによる被写体検出AF、最大7.0段のボディ内手ブレ補正、6.2K動画撮影機能など、Xシリーズ史上最高の性能を搭載したフラッグシップモデルです。

ズバ抜けたスペックのXシリーズ史上最強ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-H2S」登場

X-H2S + XF16-80mmF4 R OIS WRhttps://capa.getnavi.jp/news/405861/

 

FUJIFILM X-H2S タッチ&トライレポート

「XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR」は、35mm判換算で229〜914mm相当をカバーする超望遠ズームレンズ。5.0段の手ブレ補正機構を搭載した軽量設計で、手持ちで超望遠撮影が楽しめます。

914mm相当を手持ち撮影! 手ブレ補正5段の超望遠ズームレンズ「XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR」

XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRhttps://capa.getnavi.jp/news/405881/

FUJIFILM オンライン「Xシリーズ最速AF、高速連写で動物撮影が簡単に “X-H2S”でベストショットを捉える!」概要

開催日時 2022年7月28日 (木) 20:00~21:30
募集人数 先着500名
講師 湯沢祐介
参加費 無料
配信プラットフォーム Zoom (サインインが必要)
申し込み 2022年7月28日 (木) 19:45までにWEBサイトより
https://ec-ie3qr.eventcreate.net/event/5355

 

〈文〉佐藤陽子