ニュース

写真・動画・暗視撮影ができるサイコロみたいな5千円台の超小型カメラ「GeeCube X1」

Gloture (グローチャー) は、超小型カメラ「GeeCube (ジーキューブ) X1」を自社のECサイト「MODERN g」で2022年7月11日に発売した。販売価格は5,478円 (税込)。

GeeCube X1

 

「GeeCube X1」は、一辺がわずか2cmの立方体のボディに、カメラ、バッテリー、赤外線ライトを内蔵した超小型カメラ。視野角140°の超広角レンズを搭載し、1080PのフルHD動画撮影と4032×3024ピクセル・約1200万画素の写真撮影を行うことができる。

GeeCube X1

 

メインとなる動画撮影は、1080P (1920×1080) のフルHD、720P (1280×720) のHDでの記録に対応し、フレームレートは30fps、15fpsを選択できる。本体にはmicroSDカードスロットがあり、別途購入したmicroSDカード (32GBまで対応) に記録する。

GeeCube X1

 

小型軽量でどこに取り付けても邪魔にならないので、アクションカメラとして使うことも可能だ。

GeeCube X1

 

レンズの周囲に埋め込まれた6つの赤外線LEDライトを使った赤外線モードで暗視撮影を行うことが可能。動体に反応して撮影するモーションセンサーモードも搭載するため、外出時にペットの様子を確認する見守りカメラ、あるいはセキュリティカメラとして活用できる。

GeeCube X1
赤外線モードで暗視撮影
GeeCube X1
見守り用カメラとしての使用例

 

製品には、服やバッグなどに固定する際に使うクリップ、壁などに固定するためのブラケット、バッテリーの充電などに使うUSBケーブルが付属する。

GeeCube X1
カメラ本体+クリップ+ブラケットで任意の場所に任意の角度で設置可能

Gloture GeeCube X1 主な仕様

動画解像度 1920×1080、1280×720
動画フレームレート 30fps、15fps
動画フォーマット AVI
写真解像度 4032×2024
写真ファイル形式 JPEG
視野角 (画角) 140°
対応メディア microSD (32GBまで)
夜間照明 IR LED×6
モーションセンサー 範囲5m以内
バッテリー容量 180mAh
動作時間 (バッテリー) 常時録画モード 約70分、モーションセンサーモード 約5時間
動作時間 (外部電源使用時) 365日24時間稼働
充電時間 約1.5時間
サイズ 約20×20×20mm
重量 約15g
付属品 クリップ、ブラケット、USBケーブル
保証期間 1年間