ニュース

ハーフマクロ撮影が楽しめる小型軽量の大口径広角レンズ「キヤノン RF24mm F1.8 MACRO IS STM」

キヤノンは、フルサイズに対応するRFマウントの大口径広角レンズ「RF24mm F1.8 MACRO IS STM」を2022年8月下旬に発売する。通算30本目となるRFレンズで、スタンダードクラスのレンズという位置付けだ。価格はオープン。参考価格は96,800円 (税込)。

RF24mm F1.8 MACRO IS STM

■光学設計

レンズはプラスチックモールド非球面レンズとUDレンズを各1枚ずつ含む9群11枚構成で、画質劣化の原因となる諸収差を低減し、高画質を実現。また、前玉フォーカスの採用と、絞りを前方に配置してフォーカスレンズのレンズ径を小さくすることで、最大撮影倍率0.5倍のハーフマクロ撮影を可能にした。広い画角を生かしたワイドマクロ撮影を楽しむことができる。最短撮影距離は0.14m。絞り羽根は9枚、フィルター径は52mmとなっている。

RF24mm F1.8 MACRO IS STM
作例
RF24mm F1.8 MACRO IS STM
広い画角とボケ味を生かした表現が可能

■手ブレ補正

レンズ内光学式手ブレ補正機構により、5.0段の手ブレ補正効果を実現する。さらに、ボディ内手ブレ補正機構を搭載するカメラとの組み合わせでは、カメラとレンズの協調制御に対応し、「EOS R3」「EOS R5」装着時には6.5段の手ブレ補正効果を発揮する。

RF24mm F1.8 MACRO IS STM

■コンパクト設計

全長約63.1mm、質量約270gの小型・軽量なレンズボディで、高画質と小型化を両立。機動力と携帯性を損なうことなく、さまざまな場面で軽快な撮影ができる。歩きながらの動画撮影などでも快適な撮影を実現する。

RF24mm F1.8 MACRO IS STM
使用イメージ

Canon RF24mm F1.8 MACRO IS STM 主な仕様

マウント キヤノンRFマウント
焦点距離 24mm
開放絞り F1.8
最小絞り F22
画角 水平 74°00′、垂直 53°00′、対角線 84°00′
レンズ構成 9群11枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.14m
最大撮影倍率 0.5倍
フィルター径 φ52mm
最大径×長さ 約φ74.4×63.1mm
質量 約270g
付属品 レンズキャップ E-52II、レンズダストキャップ RF