ニュース

台湾で女優&カメラマンとして活躍するアリソン・リンが手掛ける人気チアリーダーの2nd写真集が発売!

台湾チアリーダー・チュンチュンの2nd写真集『QUNing』の日本版が発売が発売された。

本作は、女優兼カメラマンとして活躍するアリソン・リンが撮影を手掛け、女性ならではの感性でチュンチュンの魅力を収めた1冊となっている。

写真集のコンセプトを、「見てくれる方が女性であれば、私と一緒に旅行に行ってその道中を撮影してくれたようなイメージ。男性であれば、私のプライベートや生活に近づいた彼氏目線のようなイメージを堪能できるように撮影しました」と語った。

▽ギャラリー(タップで拡大して見られます)

撮影は台北のさまざまな場所で行われた。

中でもお気に入りのロケーションや衣装については、「温泉での撮影はほぼ服を着ていない状況だったので恥ずかしかったけど、とても大胆で良いカットが撮れたので、チャレンジして良かったです。衣装は今まであまり着たことのないデザインのかわいらしいランジェリーが大好き」と明かした。

また、日本版は浴衣カットが8ページ追加、表紙&裏表紙やポスターには別カットを使用されている。

彼女の新たな魅力が垣間見られる一冊だ。

チュンチュン プロフィール

台湾プロ野球チーム・中信ブラザーズの専属チア・Passion Sistersの人気チアリーダー。チアリーダーとして踊る姿がファンによって撮影され、動画共有サイトで公開されると、“天使のフェイスに魔性のスタイル”とネットユーザーの間で多くの話題を呼んだ。またたく間に台湾の主要メディアで取り上げられ、台湾中に知られることとなる。TV番組への出演や、チアリーダーの活動など多方面で活躍中。近年は同性からの支持も厚い。自然体で親しみやすいキャラクターは多くの人を惹きつけ、海を渡り日本でも人気だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山君Qᴜɴ🍒(@qun_04)がシェアした投稿

アリソン・リン(林予晞) プロフィール

写真家・女優
1985年生まれ。アメリカ・ヒューストン芸術学院(Art Institute of Houston)卒業。
2014年にTVドラマ「A咖的路(キミをプロデュース~Miracle Love Beat~)」で正式デビュー。台湾のテレビアワード『ゴールデン・ベル・アワード』において、2017年には「必勝練習生」で最優秀主演女優賞に。2021年には「戒指流浪記」でミニドラマシリーズ主演女優賞にそれぞれノミネートされた。これまで「我們與惡的距離(悪との距離)」をはじめ、数々のTVドラマに出演。カメラマンとしては、作品集「時差意識」「遊目」を出版。

 

この投稿をInstagramで見る

 

林予晞(@fotoallison)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

林予晞(@fotoallison)がシェアした投稿

書籍情報

チュンチュン2nd写真集「QUNing」(日本版)
価格:¥3,300(税込)
発売:株式会社ポニーキャニオン